Kindai Picks

人気記事ランキング

1

研究・教育

フェミニストの主張を「不快」に感じるのはなぜ?SNSの論争からフェミニズムと男女差別の本質を探る

SNSで日々、繰り広げられている「フェミニズム論争」。アメリカ発の「#MeToo」運動が話題となり、女性のハイヒール着用義務付けに抗議した「#KuToo」は2019年の流行語大賞にノミネートされました。ですが、若者の中にはフェミニストを敬遠している人も多いそう。もしかして、何か違う方向に勘違いされているのかも? 今回は、知っているようで知らないフェミニズムについて専門家に聞きました!

Kindai Picks編集部  |  2020.10.13 17360 View

2

研究・教育

いい匂いと思う相手とは遺伝子レベルで相性がいい!? 遺伝子工学の専門家に聞いてみた

「わ〜、この人いい匂いだなぁ」。恋人や気になるあの人、好きな人の「体臭」そのものに好感を持つことってありませんか? 人の体臭がもつパワーはじつに奥深く、体臭の好みは【相性のいい遺伝子】に深く関係しているかもしれません。人の免疫に関わる「HLA遺伝子」の違いが、本能的な配偶者選択に影響しているのだそう。匂いの好き嫌いってどこからくるの? 匂いの相性だけが全てなの? 遺伝子工学の専門家である宮本先生に...

Kindai Picks編集部  |  2020.02.14 65975 View

3

雑学・コラム

SNSで「ネットワークビジネス」の勧誘が急増中!コロナ禍で大学生を狙う悪徳商法の手口とは?

コロナ禍によるバイト難民大学生をターゲットにした、悪徳ネットワークビジネスが問題になっています。たしかに、怪しいなと思っていても、「簡単に稼げる」というキーワードについ惹かれてしまう人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、ネットワークビジネスの仕組みや対処法を探るべく、迷惑メール評論家のGO羽鳥さんと経営学部の鞆大輔先生にお話を聞きました。

Kindai Picks編集部  |  2020.08.18 31127 View

4

研究・教育

ヨーグルトやリンゴで下痢・便秘が悪化!?「過敏性腸症候群」を改善する低FODMAP食やストレスコーピングとは

毎朝、電車に乗るとお腹が痛くなる……ごはんを食べると下痢になる……原因がわからないのに、いつもお腹の調子が悪い……。などなど、お腹のトラブルに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。かくいう私もそのひとり。幼少期から腹痛に悩まされ、お腹を壊しそうで気軽に外食できないし、急行電車に乗るとしばらくトイレに行けなくてドキドキするし、突然お腹が痛くなるので外出時にはトイレの場所を把握しておかないといけない...

Kindai Picks編集部  |  2019.08.02 86538 View

6

研究・教育

コロナ禍における新しいオンライン授業を。VR空間を用いた授業の実証実験を実施

近畿大学総合社会学部 准教授の岡本健は、株式会社増進堂・受験研究社、株式会社テンアップとの産学連携で、VR空間を用いた授業コンテンツの開発を行っています。これは、近畿大学が全学を挙げて取り組んでいる「オール近大 新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト」の一環として実施するもので、2021年1月13日(水)、実証実験としてVR空間を用いたオンライン授業が行われました。教室はVR空間で再現され、...

読売テレビ  |  2021.01.14 677 View

8

近大人

知れば大相撲が楽しくなる!力士になる条件、給与や賞金…意外と知らない相撲のハナシを近大OBの元力士・大岩戸関に聞いてみた

2021年1月10日に大相撲一月場所が始まりました。じつは近畿大学は、全国でも有数の相撲強豪校です。現在、大相撲では4人の卒業生が幕内力士として活躍しています。大相撲は単なるプロスポーツではなく、日本古来の伝統文化を継承してきた神事でもあります。「大相撲の世界をもっと知ってほしい!」と近大OBであり元幕内力士の上林義之さんが、ビギナーに向けた相撲の基礎知識や、テレビで見る大相撲の楽しみ方などを教え...

Kindai Picks編集部  |  2021.01.12 6932 View

9

広報・ニュース

研究力に高い評価 世界大学ランキング「URAP2020-21」で西日本私大1位

世界大学ランキングの一つ、「URAP2020-2021」の結果が発表され、近畿大学は昨年度と変わらず、西日本私大1位でした。本ランキングは、様々な大学ランキングの中でも、特に大学の研究力に関する指標の比重が大きいものです。*世界904位/全国27位/全国私大6位(慶応、早稲田、東京理科、順天堂、日大、近大の順)/西日本私大1位▼参照サイト:世界大学ランキング「URAP2020-21」関連リンク ▼...

Kindai Picks編集部  |  2020.12.24 2437 View

12

研究・教育

死因究明のカリスマ!2万人の遺体を解剖した【監察医】巽信二先生に聞く法医学の世界

「僕は亡くなった人の砦であり、最終責任者なんや」。そう話すのは近畿大学医学部法医学教室 主任教授であり監察医の権威・巽 信二さん。監察医の仕事は、もの言わぬ遺体から解剖を通じて死因を考察し、事件解決のヒントを見つけたり、遺族の心をときほぐしたりすること。石原さとみ主演のドラマ『アンナチュラル』が話題になりましたが、まだまだ知られていない「法医学」の分野を皆さんにも知ってもらいたい。過去2万人以上も...

Kindai Picks編集部  |  2019.03.20 92778 View

13

キャンパスライフ

使えるアプリはこれだ!オンライン授業をハックする上級者のマルチデバイス勉強術

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン授業で自宅学修を余儀なくされている学生たち。授業の受け方や学び方はどう変化しているのでしょうか?タブレットを新しく購入したり、PDFに手書きで注釈をつけられるアプリを導入していたりと、複数デバイスや機能的なアプリを使いこなして、学修環境を整えている近大生4人に、オンライン授業に対応した効率的な勉強法やおすすめのアプリを教えてもらいました。

Kindai Picks編集部  |  2020.07.28 12219 View

14

研究・教育

冬のコロナ&インフルエンザ対策。同時流行はないって本当?ワクチンの開発状況は?

日本国内で新型コロナウイルスの感染者数が大きく増加する一方で、インフルエンザの罹患者数は激減しています。とはいえ、例年なら年末年始の休暇で都道府県をまたぐ移動が増える時期でもあり、今後インフルエンザが全国で流行する可能性も否定できません。そこで今回は、近畿大学医学部教授であり感染対策室室長の吉田耕一郎先生のお話をもとに、新型コロナの最新情報を踏まえつつ、インフルエンザを含めた冬の感染症対策について...

Kindai Picks編集部  |  2020.12.25 1668 View

16

国際交流

中国人が「爆買い」する理由とは!?日本人の知らない中国の裏事情を近大の中国人留学生が語る!

ここ数年、ものすごく話題になっている「中国人の爆買い」。その理由は一体何なのでしょうか?「爆買い」の裏にある本当の理由を、日本で暮らす中国人近大生が語ります。▶︎超学歴社会の中国から脱出!日本留学で「健康」と「なりたい自分」を手に入れた僕が日本人に言いたいこと

Kindai Picks編集部  |  2019.01.31 152885 View

17

雑学・コラム

皮ごと食べて大丈夫?むかない安藤が野菜や果物の「毒性」を栄養学の先生に聞いてみた

果物や野菜などの皮を、むかずにそのまま食べる男「むかない安藤」。2012年からむかない活動を開始し、むかずに食べた食べ物は約300種類に及びます。でも、そもそも皮はなぜ必要なの?果物や野菜の皮を、そのまま食べても害はないの?農薬などの影響は?食べ物の皮に関するあらゆる疑問を、栄養学のエキスパート、農学部 食品栄養学科の米谷先生にたずねてみました!

Kindai Picks編集部  |  2019.10.23 33140 View

18

雑学・コラム

カラス対策にタカを放つ!害鳥駆除で話題の「鷹匠」を呼んでみた

皆さん、鷹匠ってご存知ですか?テレビなどで鷹を腕に乗せて自由自在に飛ばしている姿を見たことがある人も多いかもしれません。江戸時代では天皇家や大名に仕えて鷹を調教し、狩りに同行していたそうです。 そんな鷹匠、最近では「害鳥駆除」という仕事で引っ張りだこなのだとか。近大でもカラス対策を鷹匠の方々に依頼したと聞き、そのお仕事を間近で見させてもらいました!

Kindai Picks編集部  |  2019.04.18 25113 View

19

キャンパスライフ

オンライン授業はじまってどう?先生と学生に現状や課題点を聞いた

5月11日からオンライン授業が始まり、約2週間が過ぎました。ビデオ会議ツールに不慣れな先生も得意な先生も、試行錯誤をしながら授業をつくっています。実際にオンライン授業が始まってみて、先生方にはどんな発見や課題が見つかったのでしょうか?オンライン授業開始前にインタビューをした、国際学部・柴田先生と、経営学部・熊谷先生に「オンライン授業はじまってどうですか?」と現状をインタビュー。また、学生の目線でも...

Kindai Picks編集部  |  2020.05.22 25367 View

20

研究・教育

耳鳴りがずっと残る? ストレスとの関連は? 突発性難聴は1週間以内の早期治療が肝心

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、日常生活が大きく変化するなか、心身への負担との関わりをもつ病気への関心が高まっています。ある日突然発症する「突発性難聴」もそのひとつ。ストレスや疲れに関係するとの話も聞きますが、はたして発症の引き金となることはあるのでしょうか? そこで今回は、近畿大学医学部主任教授であり耳鼻咽喉科専門医の土井勝美先生に、突発性難聴の原因や症状、治療法などについて詳しくお聞きし...

Kindai Picks編集部  |  2020.06.09 6953 View

MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter