Kindai Picks

キャンパスライフ

2023.02.20

大学生の寮生活を保護者目線で徹底チェック!学生寮「ドーミー近大前」に母親が突撃訪問すると?

Sponsored:株式会社共立メンテナンス

10446 View

tag
オリジナル記事
タイアップ
学生寮
ドーミー近大前

受験シーズンもいよいよ大詰め。一人暮らしを予定する受験生にとっては、物件探しが本格化する時期に突入しています。新たな生活環境が気になるのは保護者も同じ。選択肢として「学生寮」を検討している人も多いのではないでしょうか? リアルな学生寮の暮らしって? 現役寮生のもとをお母さんが訪ね、その暮らしぶりを保護者目線でチェックします!

この記事をシェア

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • x
後期試験も目前、すでに合格をつかんだ受験生とその保護者には、一人暮らしの物件探しの真っ最中という人もいるはずです。

保護者の視点から気になるのは、我が子の実際の暮らしぶり。
栄養バランスの取れたごはんを食べてるの?
掃除や洗濯はちゃんとしてるの?

というわけで今回は、共立メンテナンスが運営する学生寮「ドーミー近大前」に住む滋賀県彦根市出身の杉森萌々子さんのお部屋に、杉森さんのお母さん同伴でおじゃまします。母の敦子さんは学生時代、東京での寮生活を経験しているそう。今時の寮生の暮らしぶりを保護者目線でチェックします!

杉森 萌々子(すぎもり・ももこ)
経済学部 総合経済政策学科 1年生。滋賀県出身。初めてのひとり暮らしを充実させようと、週末は寮の友人と一緒にIKEAに出かけることもしばしば。目下、Officeソフトの資格取得に向けて勉強中。



個室や共用設備をママ視点からチェック!




2022年4月にオープンした「ドーミー近大前」は、近大の西門まで徒歩3分という立地のよさ、そして従来の学生寮のイメージとは一線を画したハイテクな設備が大きな特徴。

この春オープンの学生寮「ドーミー近大前」に潜入!門限なしで食事はアプリで管理!?レンジはバルミューダ!?



杉森萌々子

今日は遠くからはるばるありがとう。さっそく中を案内するね。





お母さん

よろしくお願いしまーす!





エントランス





杉森萌々子

寮内に入るには専用のICキーを使うんだけど、これで外出や外泊の管理もできるんだよ。





お母さん

お母さんのときは寮生共有の一覧表に「授業」「外出」みたいな札をかけて不在を知らせていたから、すごい進化だ……!





杉森萌々子

めちゃくちゃアナログ(笑)





お母さん

誰が寮にいるか分かるから、それを見て友達の部屋に遊びに行くのも楽しかったのよ。そもそも個室には鍵がなかったから。でも、いまの時代はプライバシーが保たれるかは大事なところだし、やっぱり女の子を預ける身としては、このセキュリティシステムは安心です。






杉森萌々子

ちなみにエレベーターもICキーがないと動かないようになっていて。ICキーがあっても、男性は女性専用フロアのボタンを押せないようになっているんだ。あとは駐輪場もこれがないと入れないし。





お母さん

徹底している……!






杉森萌々子

私の部屋の前までやってきました。





お母さん

このリースは萌々子がつくったの?





杉森萌々子

うん、松ぼっくりを染めるところからつくった。





お母さん

そこまでするとは、娘ながらさすが……!





杉森萌々子

ありがとう(笑)。中にどうぞ。




個室について詳しくはこちら
寮生活って実際どうなの?おしゃれすぎるハイテク学生寮「ドーミー近大前」の個室に突撃







お母さん

引越しのとき以来だね。萌々子のことだから心配してなかったけど、相変わらずきれいに使っているみたいで安心しました。





杉森萌々子

決して広くはないぶん、散らからないように100均のアイテムなんかも使って工夫してるよ。






お母さん

テレビも壁に固定したし、このドレッサーもちゃんと収まるかメジャーで計測したもんね。テトリスみたいに(笑)





杉森萌々子

そうそう(笑)。どうしてもほしかったから、ぴったり収まってよかった。





お母さん

こうやって壁に収納スペースをつくってるんだ。全体的に白でまとめて、すっきりしていていい感じ。





杉森萌々子

自分なりに使いやすくしてるんだ。やっぱりドレッサーがあると、朝からテンション上がるなって感じ。





お母さん

家具も家電も一式揃っていて、初期投資が少なくて助かるって思ってたから「ドレッサーまで必要?」って話もしたけど、しっかり活用してくれていて。私ならここまでやらないかも……(笑)





杉森萌々子

ありがとう(笑)






お母さん

そうそう、あとはやっぱりベランダから近大が一望できるのがいい!





杉森萌々子

物件を選ぶときの決め手になったって言ってたもんね。





お母さん

部屋を探していたころは寮生活に抵抗があったみたいだけど、1年経ってそのへんはどう?





杉森萌々子

最初は普通の一人暮らしがよかった(笑)。お母さんのころとは時代も違うし、寮ってだけで友達なんてできないと思ってたけど、実際は全然そんなことなくて。一人ひとりに個室があって、ほどよい距離感を保ちながら学部以外の子とも交流できるのは、やっぱり楽しい。





お母さん

私のころは2人部屋だったからなぁ。もちろんスマホもなかったから、電話がかかってきたら館内放送で呼び出されるし、テレビはみんなが集まる大部屋にしかなくて(笑)





杉森萌々子

時代だね(笑)。プライバシーへの配慮はあるけど、入寮からすぐにウェルカムパーティが開かれたり、RA制度があったりして、コミュニケーションの場はちゃんと確保されているっていう。




※RA(レジデント・アシスタント):学生寮に入居する人の相談に乗ったり、イベントを企画したりと、寮内コミュニケーションの活性化を支援する寮生リーダー。ドーミー近大前を含む学生寮ドーミーでは、学生同士のコミュニケーションを創出する「学びと育成の場」を目指し、RA制度を導入している。



お母さん

萌々子はRAを任せてもらっているけど、どんな活動をしているの?





杉森萌々子

イベントの企画も立ててるし、趣味や出身地が同じ寮生が見つかるようにプロフィール帳をつくったり、七夕とかお正月とか、季節ごとにエントランスを飾りつけたりしてる。結構好評です。






お母さん

お〜、いろいろやってるんだ。集団生活のいいところをバランスよく取り入れられるのは、お母さんのころとの大きな違いだね。まだ1年くらいだけど、萌々子なりに社会生活を送って成長してるってことは、帰省のたびに感じています!





杉森萌々子

ホームシックにもならずに楽しんでいます!(笑)





プライベートバス





杉森萌々子

こっちはプライベートバスです。





お母さん

見学に来たときから思ってたけど、ここはお母さんの一番のお気に入り。もちろん男女別なんだよね。





杉森萌々子

そうそう、男女でフロアが分かれていて。お部屋にシャワーしかないぶん、ゆっくりお湯につかりたい子はよく使ってるみたい。






お母さん

わぁ、やっぱり広くてきれい! 1日の疲れはきちんと癒したいんだけど、お母さんのころは大浴場だけでちょっと落ち着かないこともあって。そう考えると1人でリラックスできる空間があるのは本当にうらやましい!





杉森萌々子

シャワー派の私はあまり使ってないんだけど(笑)





お母さん

……もったいない!





ランドリールーム





杉森萌々子

次は共用のランドリールームです。





お母さん

ここも男女別になっているんだね。それも暗証番号つき!






杉森萌々子

個室に洗濯機はないけど、こっちにじゅうぶんな台数があるから困ることはないよ。





お母さん

乾燥機もあるから、時間がないときや寒い時期も安心だね。それに何よりピカピカだし。あ、うちのと違ってここから洗剤入れるんだ……。





杉森萌々子

そろそろ食事にしようか(笑)




※衣類乾燥機の利用は別途料金が必要


お楽しみの寮食をママと一緒に! 1年間の寮生活を振り返る




今度はいよいよ夕食の時間。我が子の一人暮らしにあたり、お母さんが特に重要視していたごはんを食べてもらいます。果たしてその感想は……?




お母さん

メニューは日替わりなんだよね。今日のメインは……鮭粕漬け焼き!





杉森萌々子

おかずはカウンター越しに受け取るようになってるよ。





お母さん

配食と違って、厨房のスタッフの人とも会話ができていいね。








杉森萌々子

ごはんとお味噌汁はここから好きな量だけ、よそうようになっていて。がっつり食べたい子にも、ほどほどでいい子にもうれしい。お母さんのぶんもよそうね。





お母さん

ありがとう! これならよく食べる子を預ける親御さんも安心だ。






この日のメニューは鮭粕漬け焼き、ごぼうの甘辛煮、フルーチェ。


お母さん

それでは、いただきま〜す!





杉森萌々子

鮭がふわふわでおいしい!





お母さん

お味噌汁にマッシュルームが入っているのは意外! ちょうどいい味つけでおいしいし、親だって仕事をしながらだとこれだけの品数を用意するのもたいへんだと思う。





杉森萌々子

野菜もいっぱい摂れるしね。久しぶりに寮を見てみてどうだった?





お母さん

設備にしてもセキュリティにしても、改めて最近の学生寮はすごく進化していることが分かったけど、萌々子が元気そうなのが何より。朝夕2食つきは親として譲れない条件だったけど、やっぱりよかったんじゃない?





杉森萌々子

うん、ごはんもしっかり食べて健康にすごせているおかげで、やりたいことをやろうって気になれる。最近は就職活動に向けてMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の勉強も始めたよ。





お母さん

高校が遠かったぶん、ストレスがあったのかもしれないね。いまは学校が近くなって体への負担もなくなって、余裕ができてきたんじゃないかな。





杉森萌々子

実家からも通えなくはないけど、往復約5時間ってことを考えると……確かにそうかも。





お母さん

往復5時間分の定期代って結構するし、そこに少し上積みすればこういう生活が送れるのは、本当によかったと思う。家賃のサポート制度も助かったし。





杉森萌々子

だね。時間的なゆとりがあるぶん、興味があることにどんどんチャレンジしていきたい。





お母さん

ごちそうさまでした!




※サポート制度:近畿大学に進学が決定した学生限定で、年間費用が約26万円お得になる制度。月額費用もしくは初期費用の減免を受けられる。





1人4400円/1泊(夕食、朝食別)。スタッフルームと兼用のため、利用時は要問い合わせ。


杉森萌々子

ここが今夜、お母さんが泊まるゲストルームです。





お母さん

ゲストルームまであるなんて、至れり尽くせりだね。やっぱりここもピカピカだ。






杉森萌々子

実は私も今日初めて入ったんだけど、テレビだけじゃなくユニットバスに冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、それにミニキッチンまで揃っていて、ここで普通に生活できそう。……あ、めちゃくちゃリラックスしてる(笑)





お母さん

ふふふ、落ち着いちゃった。今日はありがとうね。おやすみなさい!





杉森萌々子

おやすみなさ〜い。





寮長・寮母さんに聞く! 寮生活の“気になる”関わり方

最後に、寮長・寮母の濱ご夫妻に話をお聞きします。寮生にどのような思いで接しているのか、親御さんから寄せられる質問にはどのようなものがあるか。じっくり語ってもらいます。……が、その前に朝ごはん!




お母さん

いただきま〜す!





杉森萌々子

朝食は和食と洋食から選べるようになってるよ。








お母さん

その日の気分で選べるのはうれしいね。これが家だとなかなか。





杉森萌々子

恵まれてるなって思います(笑)





お母さん

ごちそうさまでした!






寮母さん

おはようございます。昨日はよく眠れましたか?





お母さん

いつもお世話になっています! おかげさまでぐっすり眠れました。食事もおいしくいただいて。





寮長さん

よかったです。早いもので、杉森さんとももう1年のお付き合いですね。





お母さん

うちは後期試験で合格が決まって4月の入居まで10日ほどだったのに、見学時からおふたりが丁寧に対応してくださって助かりました。どういった方と生活を送るのかが見えて、アットホームな雰囲気も感じられて。





杉森萌々子

最初は1ヶ月ほど待ってから入居しようって話もあったんですけど、結果的にウェルカムパーティにも参加できて、友だちづくりのきっかけになってよかったです! 寮長さん、寮母さんも話がしやすくて。





寮長さん

我々は寮に常駐しているので、寮生の動きは常に把握するようにしています。そうすると、一人ひとりにどんなサポートが必要か分かる。自分の時間を大切にしたい子には過度な干渉は控えるし、ちょっとしんどそうにしていれば「無理してへんか」と声かけするように心がけています。心身ともに安全の確保が最大の仕事ですね。






寮母さん

寮の運営をしていると、保護者から「寝坊してるみたいだから起こしに行ってほしい」って連絡もありましたね(笑)。最初は対応したけど、もうみんな大人だから、最近は自活をうながすようにしています。





寮長さん

その点、萌々子さんはしっかりしている。RAとして「プライベートバスが使用中と分かるように札を設置してほしい」といった意見もあげてくれます。我々としても住む側の声は積極的に取り入れて、どんどん過ごしやすい寮にしたいと考えています。





お母さん

ありがとうございます……! ところで、うちの場合は親の側から寮生活を勧めたんですが、他の親御さんはどんなことを気にかけておられますか?





寮母さん

やはり親元を離れるということで、生活リズムが崩れるのではという心配をされる方は多いです。でも、幸いなことにこちらが見ていて不安になる子はいません。一定の集団生活を送っているので、いい意味で周囲の目がそうさせるのかもしれませんね。





杉森萌々子

私も最初は部屋着で朝ごはんに行けなくて、お母さんに食堂に行くための服がほしいって話したこともありました(笑)






寮長さん

あと、お子さんの体調面が気になる方も多いと思いますが、そこは生活支援アプリ・Domico(ドミコ)を使って連絡を取っているので安心してほしいですね。必要に応じて食事を部屋の前まで届けるなど、最大限のサポートをしています。





お母さん

寮長・寮母さんの口からそう聞けて、改めて安心できました。これからも萌々子のことをよろしくお願いします。





お父さんからのサプライズメッセージ

寮長・寮母さんの思いが聞けたところで、最後にご両親と離れて暮らす杉森さんのもとにサプライズ。この日は来られなかったお父さんからの手紙を紹介します。

ももちゃんへ

早いもので、ももちゃんが家を出て、もう1年が経とうとしています。女の子の一人暮らしは正直心配だったし寂しいと思ったけど、大学の近くにきれいで食事もついている素晴らしい寮があって、いまは安心しています。
その中でRAという役割を与えてもらったことで、実家に帰ってくるたびに少しずつ自立して成長しているももちゃんを見ると、かけがえのない経験をさせてもらっていると感じ、とてもうれしく思います。
残りの学生生活、いろんな経験をしてももちゃんらしく笑顔で楽しんでくれることを願っています。

お父さんより





杉森萌々子

誕生日には家族で手紙のやりとりをするけど、こういうのは初めてかも(笑)。でも、うれしいです。





お母さん

自分からこういうことをする人じゃないから、ちょっとぎこちないよね(笑)。でも、やっぱり萌々子の成長は感じているみたい。時間を有効活用できて、ただ学校に通うだけなら出会えない人と関われる寮生活は、社会人に向けての貴重なリハーサルになると思います。残りの3年間もがんばって!




杉森萌々子

うん!




ドーミー近大前公式サイト


ドーミー近大前 物件データ

住所:大阪府東大阪市小若江2丁目3番28号
交通:近鉄大阪線 長瀬駅 徒歩約9分(近畿大学西門まで徒歩約3分)
建物:地上6階建
構造:鉄筋コンクリート造
部屋数:98室
居室:洋室15.00㎡(9.08畳)
個室設備:机、椅子、すのこベッド、書棚、収納、エアコン、Wi-Fi、カーテン、照明器具、電気スタンド、シャワーブース、トイレ、冷蔵庫、電子レンジ、洗面台、バルコニー
共用設備:ダイニングルーム、プライベートバス(男女別)、ランドリールーム、IHコンロキッチン設備、オートロック、AED、防犯カメラ、掃除機、アイロン、自販機

<申し込み・問い合わせ>
共立メンテナンス 寮事業本部 関西支店
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館7階
0120-805-103


提供:共立メンテナンス
取材・文:関根デッカオ
写真:平野明
企画・編集:人間編集部

この記事をシェア

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • x
近大それってなんなん相談所 近大が誇るその道のプロがあなたの悩み・疑問を解決!

ランキング

新着記事

ランキング

全部見る

新着記事

全部見る
近大それってなんなん相談所 近大が誇るその道のプロがあなたの悩み・疑問を解決!

MENU

近大それってなんなん相談所

FOLLOW US

  • facebook
  • x
  • instagram
  • youtube
  • tiktok
  • line