Kindai Picks

女子だらけのチア部に男子部員!? 話題の「チア男子」にアレコレ遠慮なく聞いてみた

OGP

Kindai Picks編集部

2018.10.10

1584 View

tag
オリジナル記事
コラム
スポーツ
学生

「チアリーディング部」と聞くと、「女子の部活」というイメージがありますよね。ところが今、巷で「チア男子」が少しずつ知名度を上げているのをご存知ですか? 実は、近畿大学のチアリーディング部にも、男子部員がいるんです! 「男女混合のチア部ってどんな感じなの!?」「何でチア部に入ったの!?」など、気になる疑問をぶつけるべく、チアリーディング部に所属する男子部員たちを取材してきました。

「チア男子」ってどれくらい話題なの?



左から、経営学部4年生の平岡拓夢(ひらおか たくむ)さん、理工学部3年生の岡野将伍(おかの しょうご)さん

KindaiPicsをご覧のみなさまこんにちは、ライターの吉川ばんびです。

みなさんは「チアリーディング部」と聞くと、どういう印象を受けるでしょうか。

おそらく多くの方が思い浮かべるのが、女子によるパフォーマンスの様子だと思います。

しかし!

最近では男子部員による「男子チア部」があるのをご存知でしたか?

『桐島、部活やめるってよ』を手がけた朝井リョウさん原作の『チア男子!!』という人気アニメも登場するほど、今「チア男子」はメジャーな存在になりつつあるのです!

近畿大学には現在「男子チア部」はないものの、女子だらけのチアリーディングチームの中に、男子部員が3名います。

今回はチアリーディング部所属の平岡拓夢さん(経営学部4年生)と、岡野将伍さん(理工学部4年生)にお話をお伺いしました!


練習風景を見学させてもらう


まずは「チア部にいる男子部員はどういう風に演技に参加しているの〜!?」という疑問を解決するべく、実際に普段の練習風景を見学させていただきました!


真夏の練習では、大量の水分補給と、大きな扇風機が欠かせないのだとか。

練習前にはしっかりと準備体操。この日は7月の猛暑日(しかもクーラーがない……!)ということもあって、部員のみなさんは汗だくになりながら15分ほどストレッチをしていました。

準備体操の最中にノリノリのJ-POPの曲が流れていたのでびっくりしたのですが、どうやらそれはいつもの光景のようです。



準備体操が終わったら体育館に移動し、いよいよ演技の練習に入ります。授業が終わったメンバーも後からどんどん集まり、この時点で約20名が集まっていました。



爆音で女性ボーカルの洋楽ポップスが流れ、演技スタート。



おお!



おおお!!



おおーーーースゴイ!!



空中で人が回ってるところ近くで見たことある?



男子が! 1人で! 女子2人を担いでる!!!

どんだけ力あるの……?

この日みなさんが練習していたのは、取材日翌日の近畿大学のオープンキャンパスで披露する演技。

3分間ほどという限られた時間内に、全員でのダンスやリフト(全員で1人を持ち上げる技)、トス技(空中に飛ぶ技)を盛り込んだパフォーマンスです。

みんなで組み合って大技を決めたり、そうかと思えば1人ずつに散らばってダンスを踊ったり。こうした流動的な編成のおかげで、見る側も終始ワクワクさせられる構成づくりに「うまいなー」と感じさせられました。

印象に残ったのは、何といってもみなさんの笑顔。

「オープンキャンパスに訪れた高校生や父兄の方に楽しんでもらおう、という部員のみなさんの気持ち」が伝わってくるような演技でした。


どうしてチア部に入部したの?


「なぜチアリーディング部を選んだの?」「チア部では男子はどんな役割をしているの?」など聞きたいことが色々とあったので、練習後のチアリーディング部のみなさんにお話を伺いました。

お話を聞かせてくださったのは、こちら!


左から、部長の坂平光(さかひら ひかる)さん(経営学部4年生)、平岡拓夢さん(経営学部4年生)、岡野将伍さん(理工学部3年生)、中田朱音(なかた あかね)さん(経営学部3年生)

みなさん、本日はよろしくお願いします!



よろしくお願いします!



さっそく男子部員のお2人に質問なんですが、どうして応援部ではなく、チア部に入ったんでしょう?


まず、近畿大学には「応援部」という団体があるんです。「応援部」というくくりの中に「リーダー部」と「チアリーダー部」があって。

なるほど、じゃあ、チア部もリーダー部の子達も、みんな「応援部」の部員ということなんですね!


そうですそうです。僕は4歳から高校を卒業するまで器械体操をやっていたんです。で、僕のお父さんの友達が近大の応援部に所属していて、「チアリーダー部に入部してみたら?」と勧めてくれたんですよ。それが入部のきっかけです。

「リーダー部」よりも「チア部」のほうが器械体操の経験を活かせそうですもんね……。岡野さんはどうしてチア部に?


僕は、他にやりたいこともなくてどの部活にも入らずにいたら、高校のときの女子の先輩からチア部に誘われて入部したんです。最初は「まぁいいか」という感じで……。

2人とも、部員のほとんどが女の子であるチア部に入ることは抵抗はなかったですか?


全然なかったですね〜。



逆に「入部したい」と申し出たときに、チア部側の反応ってどうだったんですか?


当時チア部にいた女性の先輩が取り合ってくれたのでそのへんは大丈夫でした! 多分、もともと「応援部」のくくりの中には男子がいるので、チア部側もそこまで抵抗はなかったんじゃないかと……。

あ、そっか。チア部に男子がいないだけで、応援部には男子がいますもんね! 平岡さんが入部する以前にも、チア部に男子部員はいたんですか?

いたことはあったらしいです。でも、1年生から4年生まで所属したのは、僕が初めてだったみたいですね。


それから1つ年下の岡野さんも入部して、今では男子部員が3人になったんですね〜。ちなみに、他の大学のチア部にも男子部員っているんでしょうか?

いや、男女混合のチア部は少ないですね〜。関西だと今は、近畿大学と立命館大学の2校のみです。「男子チア部」がある大学もあるのはあるんですけど。

やっぱり少ないのか〜……。



そうですねー、どうしても「女子の競技」という認識が大きいと思うので……。



男子部員がいるチア部は、何が違う?




先ほどの練習を見ていて思ったんですが、多分、男子部員がいるからこその強みもありますよね。


そうなんですよ! 力が必要な技に関しては、男子がいるとめちゃくちゃ助かります。例えば女子だと2人がかりで持ち上げないといけない技も、男子なら1人で出来るんです。

男の子だと力が全然違うので軸もしっかりしているし、本当に助かってます。


今日取材に来るまでは「チア部の男子って、どういう形で演技に参加するんだろう」と疑問に思っていたんですが、平岡さんと岡野さんが大活躍しているのを見て「あ、これは重要な役目だわ〜」と合点がいきました。でも、そう考えると男子部員をどんどんチア部に入れた方が、色々と有利なのでは……?

それがですね、男子部員ばかりが増えてしまっても、それはそれで困ることもあるんです……。


部員が増えて困ることなんかある??




チアリーディングの大会は女子がメインなので、チーム内に男子がいる場合、採点のときにマイナスされてしまうんです……。


えっ何で!?



演技の審査は、各チームに持ち点が300点ある状態からスタートするんですが、男子1人につき15点マイナスになるんですよね。「男子の方が力があって、大技ができる」という理由での調整なんですけど……。

あ〜〜〜そっか、そりゃそうですよね……。ということは、男子部員はほどほどの人数の方が良いということですね。


でも、僕は増えていっても全然いいと思ってます。男子がメインになるパフォーマンスもありますし。「チアをやりたい」とか、「ダンスがやりたい」という男の子にはぜひ入ってほしいです。


ぶっちゃけ、キツかったことってあるの?




「チア部に入ってよかったな〜」と思ったことはありますか? 楽しいですか?


僕は、チアを競技として楽しんでます。1、2年生のときは振り付けを覚えるのが大変だったけど……。今では立命館大学の男子部員とも交流ができて、たまに遊びにいったりしています。立命館大学のチームは強豪なので、演技を教えてもらうこともできて、いい交流を築けているんじゃないかな〜と。

おお〜、チアを通じて他の大学の男子と仲が良くなるってめっちゃいい関係ですね! 逆に、チア部に入ってつらかったことはありますか?



入部当初、死ぬほど怒られて泣きそうになったことですかね。誰に怒られたとは言わないですけど。


(ニヤニヤ)



(爆笑)いや、「泣きそう」っていうか泣いてたやん!



いや、涙目だっただけです。ギリギリ泣いてなかったです。



彼がめっちゃいじられキャラであることだけはわかった。平岡さんは何か辛いことってありました?


僕は、実は一度チア部を辞めてるんです。



えっそうなの?



大学3年生のときにチア部のキャプテンになったんですけど、チアの競技についてあまり詳しくないまま就任してしまったんです。何をどうしたらいいのかわからなくて、結局部員たちをまとめることができなかった。それが辛くて、部活を辞めてしまったんです。

そうだったんですか……。キャプテンの仕事って、そんなに難しいの?


そうですねぇ、私は中学の頃にチア部の部長を経験しているのでまだマシかもしれないんですけど、それでもしんどいなと思うことはありましたよ。

具体的にはどういうところがしんどいんでしょう?



中学の頃は顧問のコーチがいたので、部長の仕事は、言われたことを部員たちに伝えたりする「チームキャプテン」としての役目のみだったんです。でも今はコーチもいないし、演技の構成などもすべて自分たちで作っています。同じ学生という身分であるにも関わらず、学生から学生へ指示をする形になるので、中には方針に納得ができない部員も出てきます。

あ〜そっか、そういう関係性の難しさみたいなものがあるのか……。


その子たちにどう納得してもらうか、どこまでお互いに歩み寄れるか。それがキャプテンの仕事の難しさだと思います。チア経験者と未経験者の間でも考え方が違いますからね……。


部内の雰囲気はどんな感じ?


これだけ大勢の女子の集団にいて、何か困ったことなどはありましたか?


僕は姉と妹がいるので、女性に気を遣うことはあまりないです。あ、でも入部したての頃、クラブセンターまで更衣室のカギを借りに行ったとき「チア部の者です」と名乗ったら、守衛の人に「ギョッ」とされたことはあります(笑)



僕は高校まで野球部にいて男だらけの環境だったので、パンツ一丁で歩き回るのが普通だったんですよ。でも、チア部に入った当初はそれができなくなっちゃいました。まぁ今はやってるんですけど。

やってんのかい。



部室開けたら、普通にパンツ一丁でウロウロしてるんですよ……「やめてや」って思います(笑)


そんなこと言ったら女子だっt……



いやほんとそうですよ。僕たちがいるのに下着が見えるくらいTシャツの裾バタバタさせたりするし。


(爆笑)



ちょっと女子〜!!!!!



いや、今はもうやってないんですけどね(笑)いっとき、更衣室まで着替えに行くのが面倒臭くて、女子みんなが体育館で思いっきり着替えてたことがあったんですよ(笑)男子には「向こう向いといてー」って軽く言う感じで。そのときの彼らは、めちゃくちゃ必死に見えないフリをしていました(笑)

男子不憫。あと、ずっと聞こうと思ってたことがあるんですけど、女子と組んでチアをするって、ドキドキしたりしません……? 体が密着することもあるし……!



しませんね。そういう競技なので。



えーー本当に?




はい。身近すぎてか、もはやお互いに異性としては全く見てないですね……。



なんだそうなのかー。確かにいちいちドキドキしてるようじゃ、成り立たないですもんね……。




この日、平岡さんが着ていた近大チアリーディング部のオリジナルTシャツ

部活内で、男子はどんな扱いなんですか?



こいつ(岡野)はいじられキャラですね。怒らないから無限にいじられてる。


それはなんとなくわかります。



拓夢(平岡くん)は女友達みたいな感じですかね〜。



みんなで何の話するの? 恋バナ?



しますします。みんな、男子部員によく相談しますよ!



身近だし、相談しやすいんですよね〜。「男子ってこういうとき何考えてんの?」とか「プレゼント何もらったらうれしい?」とか聞いてます。

あーそれは男女混合の部活だからこその良さかも……いいなぁ……。ちなみに男子同士は? 仲良いですか?



僕は一人が好きなんで、思うままに自由に行動してますね。でもこいつ(岡野)がグイグイ来るんですよね……。


だって男の先輩1人しかいないし、頼りたいこともあるじゃないですか。


俺は男の先輩おらんかったんや。自分で考えて行動せんかい。



優しくしてあげて。




部活動をはじめて、何が変わった?




チア部に入ったことで、何か変化したことってあります?



僕、今まで親にも怒られたこともなかったし、反抗期もなかったし、ほとんどのことがうまく行っていたんですよ。でもチア部に入って、大きな壁にぶち当たったんです。失敗もしたし、それで部活も一度辞めちゃったし。

挫折というか、初めて大きな困難を経験したんですね。



今までが上手くいきすぎていたので少し天狗になっていたところがあったんですが、鼻をへし折られたような気がしました。でも、その経験があってから、自分がすごく貪欲になったと思います。「もっとうまくなりたい」「もっとできるようになりたい」と思えるようになったんです。おそらく、これはチア部に入部したおかげだと思っています。



僕は人見知りがなおりました。特に女子に対して。



女の子苦手だったんですか? もしかして男子校出身?



一応共学だったんですけど、女子の比率がめちゃくちゃ少ない学校だったので……。今では普通に話せるようになりましたよ!!


なんか、話を聞いたり練習風景を見ていて思ったけど、岡野さんと平岡さんがいることで部内の雰囲気がやわらかくなってるような気がする。近畿大学のチア部の女の子、めっちゃサバサバしてるし男前な女子、多くありません?

確かに。メンズたちは練習中も率先してみんなに声をかけてくれたり、ムードメーカー的な役割を担ってくれているので、クッション材のような存在かもしれません。


彼らは「異端児」ではなく、重要な役目を担う部員の1人




入部した当初、チア部に平岡さんがいるのを見た坂平さんは「どうして男子がいるの!?」と驚いたそうです。しかし、今では平岡さんや岡野さんたち男子部員に助けられることも多く、仲間として活動を共にしています。

チアリーディング部に所属する男子たち。

「チア部だからこそだったのかは分からないが、自分はチア部に入って成長できたと思っている」と話す彼らの表情はとても生き生きとしていて、キラキラ輝いていました。

彼らは決して「異質」な存在なのではなく、部活にとって重要な役目を持つかけがえのない部員であることがわかりました。



近畿大学チアリーディング部のみなさんは、練習中も本番中も、ひたすらに笑顔が素敵だったことが印象に残っています。

かと言って、決して練習に手を抜いているわけではありません。仲間同士で笑い合うこともあれば、ときにはぶつかり合うこともあると言います。

でもそれは「本気でいいパフォーマンスをしよう」とする部員のみなさんの気持ちの表れなのだと、今回の取材を通して私は思いました。

ご協力いただいた平岡さん、岡野さん、坂平さん、中田さんをはじめ、チアリーディング部のみなさま、本当にありがとうございました!

(終わり)

ライタープロフィール
吉川ばんび
フリーライター。持ち前のフットワークの軽さであちこち飛び回っています。人が苦手なものの、猫や動物には異常な執着心を見せる。
@bambi_yoshikawa


写真:黒川直樹
企画・編集:人間編集部



最新の記事