Kindai Picks

スポーツ

2020.12.11

バレーとバスケの二刀流!? 1年で三冠王!? 規格外すぎる近大のコンゴ人留学生2人に「同じ目線」で密着インタビュー

Kindai Picks編集部

7343 View

tag
オリジナル記事
学生
クラブ活動
留学生
スポーツ

近畿大学にはコンゴからやってきた“規格外すぎる留学生”がいます。ムヤ・フランシス君はバスケとバレーという2つの部活に所属し、その両方でインカレに出場しました。バスケ部のカロンジ・パトリック君は1年生で三冠王を受賞。規格外な結果を出す彼らのルーツにあった「二刀流は当たり前」という考え方に迫ります。



はじめまして、岡シャニカマと申します。
普段は株式会社人間という会社でプランナーをしています。

私は「10日で1000個、企画を作る」という入社試験をクリアし、1年目ながら「クソリプかるた」という商品を企画してまあまあバズらせた身長186cmの大型新人です(自称)。

そんな初っ端から大口を叩いた私ですが、ここ近畿大学にはもっと大きくて規格外の近大生がいると聞きました。それも2人……!

今、体育館にいるそうなので、ちょっと見に行きましょう。



おやおや? どうやらバレー部の選手に明らかに規格外な人がいますね。



バスンッッッ!!!



間違いありません……。あれが近畿大学の規格外な学生です。
2m超の体格から放たれるミサイルのようなスパイク。圧巻です。

おや、どうやら練習を終えてどこかへ行くみたいですよ。



あれ、今度はバスケやってる……!
どういうこと? 双子? いや違う、だって服装がバレーだ……!!

間違いありません、彼がバレーとバスケの二刀流をこなす規格外な近大生「ムヤ・フランシスくん」です。



ん、よく見るとマッチアップ相手もデカい……!
分りました。完全にあの人が2人目の規格外な近大生、1年生で三冠王をとった「カロンジ・パトリックくん」です。

そう、今回は規格外な近大生であるこちらのお2人にインタビューしていきます!


パトリックくん(左)、フランシスくん(右)

2人はコンゴからやってきた留学生。
彼らの規格外っぷりを根掘り葉掘り聞いていきましょう!(最後、著者が文字通り“体当たり”なインタビューを実行します☆)

ムヤ・フランシス
コンゴ民主共和国出身、身長2m4cm、体重100kg。15歳で延岡学園高に留学し、3年生の時は全国高校選手権で8強入りを果たす。バスケの合宿で訪れた近大で光山監督にスカウトされ同大学に入学。

カロンジ・パトリック
コンゴ民主共和国出身、身長2m6cm。京都・東山高校で16年バスケウィンターカップにて準優勝。18年近大に入学し、同年「西日本学生バスケットボール選手権大会」にて1年生ながら得点王、リバウンド王、優秀選手賞の3冠を獲得した。


「同じ目線」でインタビュー



岡シャニカマ

今日はよろしくお願いします!





フランシスパトリック

よろしくお願いします。





岡シャニカマ

あの、自分何年かぶりに見下ろされてるんですが、お2人の身長をまず聞かせてもらえますか……?





フランシス

私は2m4cmです。





パトリック

自分は2m6cmです。





岡シャニカマ

デカ!! え、マイケルジョーダンっていくつでした?





パトリック

たしか1m98cmですね。






岡シャニカマ

ジョーダンをも見下ろすというのか……この2人は。ちょっとこのままじゃ萎縮していい話が聞けない気がするので、ちょっと秘密兵器を出させてください。





フランシス

秘密兵器?





スッ……



ジャーーーーン!


岡シャニカマ

はい、これで「同じ目線」に立ってお話が聞けますね! では、気を取り直してインタビューを続けます。





パトリック

お願いします(笑)





岡シャニカマ

まず、フランシスくんに質問なんですが、バレーとバスケ両方やってましたよね?





フランシス

はい、今は週6でバレーをやって、週1でバスケをやっています。





岡シャニカマ

マジですか……! え、近大ってバレーもバスケも結構強かった気がするんですが。






フランシス

どちらも全国大会に出場を決めていて、来週はバレーの全国大会、その次の週はバスケの全国大会に出場する予定です





岡シャニカマ

漫画やん。え、元々はどっちをやっていたんですか?





フランシス

元々は延岡学園という高校でバスケをやっていました。





岡シャニカマ

え、あの全国常連の延岡学園……! なんでバスケに集中しないの!?





フランシス

バスケは3年間やったので、次はバレーをやりたいと思っていたんです。





岡シャニカマ

機種変更かよ!!!






パトリック

でもコンゴじゃ色々なスポーツをするのが当たり前なんです。自分も向こうではボクシングやってましたし、友人にはサッカーからフェンシングまで4競技以上こなす人もいましたよ。





フランシス

自分もバスケとバレーに加えて、ラグビーもやってました。






岡シャニカマ

すごいなそれ……。色々やってたのに、延岡で活躍できたりするんでしょ。しかもパトリックくんって、大学1年の時に三冠王とったんでしょ?





パトリック

はい。「西日本学生バスケットボール選手権大会」という大会で得点王、リバウンド王、優秀選手賞の3つとりました。





岡シャニカマ

規格外も甚だしい!!





二刀流も三刀流も当たり前! コンゴってどんな国?



岡シャニカマ

ちょっとコンゴという国に興味が湧いてきたんですが、向こうではどんな風にスポーツをやっていたんですか?





フランシス

バスケもサッカーも、コートがそこら中にあって誰でも気軽に楽しめるんです。公園みたいな感覚ですね。





パトリック

日本では1つのことに打ち込まないと「サボっている」みたいになるから、いくつも掛け持ちするって難しいですよね。





岡シャニカマ

部活とかでは、そこを練習場として使うの?





パトリック

そもそも、学校の部活がないんですよ。




規格外すぎて同じ目線に立つのは早々に諦めました


岡シャニカマ

部活がない……?





フランシス

日本でいうところの「クラブチーム」みたいなものが沢山あって、誰でも好きなところに参加できるんです。だから「毎日行かないとダメ」というルールは一切ありません。






岡シャニカマ

なるほど。たしかにそれなら誰もが能動的に「やりたいスポーツ」をやるから、楽しんでスポーツができそうですね。





YOUはどうして近大へ?



岡シャニカマ

どういう経緯で近大に来たんですか? 普通に受験があるの?





パトリック

スカウトですね。日本以外にもアメリカとか色々な国からスカウトが来て、卒業のタイミングでその国に留学するんです。僕らの場合は高校から留学しているので、中学生のときにスカウトされて。





岡シャニカマ

じゃあ「日本」って国も知らなかったの?






フランシス

知らなかったですね。





岡シャニカマ

そんな見知らぬ国で高校生の頃からバスケしてたん……! じゃあバスケを通して日本語も学んで、日本人の友達もできていったんですよね。





フランシス

そうですね。





岡シャニカマ

それで、なぜ近大に? しかもバスケをほぼ捨てて、バレーに。





フランシス

バレー部の光山監督から直接スカウトされたんです。「お前にはバレーのセンスがある」って。ちょうど「バレーがやりたいな」と思っていたときだったんで、うれしかったですね。





岡シャニカマ

監督すごいな……。





スポーツだけじゃなくて、語学も◯刀流!?





岡シャニカマ

さて、ランチを食べに近大体育会系御用達のデカ盛り店「タコシュー」へやって来ました。2人は何が好きなんですか?





パトリック

自分は何でも好きですね。フランシスはカレーです。カレーさえあればいい。





岡シャニカマ

そんなカレーフリークなの!?





フランシス

まあ……。






岡シャニカマ

日本のカレーが好きなんですか?





フランシス

そうですね、「CoCo壱」が一番好きです。





岡シャニカマ

俺も大好きです!




平均身長198cmの前で小さく見えますが、ボリューム満点です


岡シャニカマ

普通に大学の勉強もやってるんですよね?





フランシス

そうですね、経営学部の学生なので授業も出ますし、課題もやります。





岡シャニカマ

部活が忙しいのに、大学の講義とか大変でしょ。






フランシス

はい、分からないところは友達に教えてもらって、助けられながらやってます。





パトリック

でもフランシスは、コンゴのリンガラ語と英語とフランス語、日本語もできるもんね。





岡シャニカマ

もう何刀流なの……!?





身も心もぶつけ合う。1on1でインタビューだ!





岡シャニカマ

さて、最後のインタビュー場所として、キャンパス内にあるバスケットコートにやってまいりました。





パトリック

僕たちに挑戦するつもりですか?





岡シャニカマ

その通り。私もライターとして、あなた方の規格外っぷりを読者に伝えるという責務があります。それを果たすためには実際に戦ってみるしかないでしょう?





フランシス

分かりました。





岡シャニカマ

よし、じゃあまずはフランシスくん! 俺と3本先取の1on1で勝負だ!!






岡シャニカマ

さあ……! こい!!!





パサッ(シュートが入る音)


岡シャニカマ

ぐあぁ!!




圧倒的なフィジカルとスピードの差を見せつけられましたが、ここから奇跡が起きます。




岡シャニカマ

おりゃ!



パサッ


パトリック

おお! 入った!!








岡シャニカマ

おら!!



パサッ


フランシス

えぇ! 入った!





パトリック

すごいすごい(笑)



そして2-2で迎えた場面……




岡シャニカマ

うぉぉぉぉおおお!



パサッ……


パトリック

入った!(笑)





岡シャニカマ

いよぉっしゃぁああああああ!!!!






フランシス

すごい上手でした!





岡シャニカマ

やったぜ!! ありがとうフランシス!




高さとパワーを使わずに終始外からシュートしてくれた優しいフランシス


岡シャニカマ

っしゃ……ハァハァ……やるぞパトリック!!





パトリック

やりましょう。






岡シャニカマ

くっ……スキというか、手加減が一切ない……(泣)






岡シャニカマ

とう!



バン!!


岡シャニカマ

なぬ!! きれいにブロックされた……!







パサッ


岡シャニカマ

ちょ……え? 何が起きたの……?



あっという間に2-0となり。




岡シャニカマ

くそ……! 1本ぐらい止めてやる!!







諦める前に試合終了しました。


コンゴから来た若き彼らの今後





岡シャニカマ

最後に、2人の今後について聞かせてください! まずパトリックくん、将来はどう考えているんでしょうか?





パトリック

そうですね、とにかく今は目の前の練習を頑張って、まずはB.LEAGUEを目指したいです。



※B.LEAGUE:2016年に始まった日本のプロバスケットボールリーグ




岡シャニカマ

うん、絶対行けると思う。確信してる。フランシスくんは?





フランシス

私はビジネスマンになって世界中を飛び回りたいと思っているんです。






岡シャニカマ

え? バレーでもバスケでもなく、ビジネスマン……?





フランシス

はい。バレーに転向した理由の1つもそこにあります。バスケは企業スポーツ(実業団)がないんですが、バレーなら日本にあります。ちゃんとスポーツもやりながら、企業にも就職して、いつかは自分で会社を持ちたいと思っているんです。





岡シャニカマ

めっちゃ将来のこと考えてるやん……。俺ももうちょっと考えよ……。本当にいい刺激をもらえました、ありがとうございました!





フランシスパトリック

ありがとうございました!





「規格外」とは規格に捉われない生き方なのかもしれない。




色々規格外すぎる2人に話を聞いて、私が強く感じたのは「規格外」とは「客観的な概念」であるということです。

「バレーとバスケの二刀流なんてあり得ない!」「1年生で三冠王なんて信じられない!」と感じるのは、自分の中に固定概念を作ってしまっている証拠なんですね。

でも当の本人たちは「それが当たり前」だと思っている。
つまり、考えていることが最初から規格外だから、行動が規格外になり、結果が規格外になる。

私だって彼らみたいに、規格外のダンクを叩き込めるチャンスがあるってことですよね!
うおぉぉぉぉおおお!!!



ここから1週間、規格外の筋肉痛に悩まされましたとさ。

【お知らせ】
2人の出場する全国大会(通称:インカレ)ですが、フランシスくんの出場するバレーはベスト8という結果になりました。

ですが、バスケはまさにこれからです。
私たちが想像だにしない規格外な結果を見るべく、一緒に応援しましょう!

<全日本大学バスケットボール選手権>男子3回戦
2020年12月11日 16:00〜 近畿大学 vs 白鴎大学
一般財団法人全日本大学バスケットボール連盟オフィシャルサイト
バスケットLIVE


撮影:納谷ロマン
企画・編集:人間編集部

ランキング

新着記事

ランキング

全部見る

新着記事

全部見る

MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter