Kindai Picks

インスタグラマーの”実態"と”秘訣”!フォロワー3.8万人の女子大生に聞いてみた

main

Kindai Picks編集部

2018.02.20

29229 View

tag
OB・OG・在学生
オリジナル記事
インスタグラム

多くの若者にとって今や手放せない存在となった「インスタグラム」。数万人単位のフォロワーを持つ「インスタグラマー」は若者のカリスマとして、今や芸能人を凌ぐ人気。セレブのようなキラキラした投稿ばっかりだけど、実際どんな生活してるの〜!?どうしたらそんなにたくさん「いいね」がつくの〜!?そこで今回は、近畿大学に通う女子大生の「カリスマインスタグラマー」松本優さん(総合社会学部2年)の実態を探り、インスタグラムの使い方の"秘訣"を教えてもらいました!



こんにちは!フリーライターの吉川ばんびと申します。

突然ですがみなさん、「インスタグラム」を使っていますか?

私はたまに使う程度なのですが、世の中では「インスタ映え」という言葉が2017年の流行語大賞に選ばれるほど浸透し、もはやインスタグラムを手放せない、生活の一部となっている人も多いようです。

中には、「ユーチューバー」や「ブロガー」のように、プロの「インスタグラマー」として活動している人もいるらしく……

数万人単位のフォロワーがいて大きな影響力のある「カリスマインスタグラマー」ともなると、芸能人を凌ぐ人気らしい。



雑誌に載ってそうなクオリティの高さ!


そんな、カリスマインスタグラマーの一人、松本優さん(近畿大学総合社会学部2年生)の投稿を見てみると…



ええええ〜〜〜〜!
いいね!が3,900件とかついてる……!!

フォロワーは38,800人……!?


写真も雑誌に載ってそうなものばっかり!!
こんなんもう手の込み方が業者じゃん…素人技じゃないじゃん……!!

しかも、松本さんは若干20歳で現役女子大生だというから驚き。

きっと、親も金持ちで、お父さんがIT企業の社長とかなんだ……。
毎晩クラブのVIPルームでシャンパン飲んだりしてるんだろうな。住んでる世界が違い過ぎる……!!!



「じゃぁ普通の大学生はどんなインスタをしているのか?」を調べるべく、松本さんと同じ近畿大学に通う学生の投稿を、位置情報を元に検索すると…


……普通の女子大生のインスタもクオリティ高い……!?


フェスでこんなに肌を露出してサングラスをかけているイケイケな写真とか、オシャレなカフェのごはんなんかをアップしているけれど、本当に毎日こんな生活をしてるの!?

っていうか……

大学生のインスタグラマーって、普段どんな生活してるの?


…ということで、その実態を探るべく、カリスマインスタグラマーの松本さんと、大学生インスタグラマーの根本さんにインタビューをさせていただくことになりました!!



イマドキのインスタグラマーってどんな生活してるの?


ということで、近畿大学にやってきました。



待ち合わせ場所のALL DAY COFFEE。
まず待ち合わせ場所からオシャレすぎません?ここ、大学の中ですよ?



近畿大学総合社会学部2年生の松本優さん。
関西の大学生の間では有名で、モデルとしても活動しているそうです。



そして、近畿大学国際学部2年生の根本栞那(かんな)さん。
国際学部で留学経験もあるということで、主に英語でインスタグラムを更新しています。

別々にアポを取ったのですが、偶然ながらお二人はお友達同士だったようです。




早速なんですが、お二人はいつからインスタをしているんですか?



私は高1からです!



私も!だからもう5〜6年くらいになるかな……?



ギエー、そんなに前から!1日にどれくらいインスタを見てますか?



もう常にチェックしてます!(笑)



授業の合間とかも、暇さえあればずっと!!



何をそんなにチェックすることがあるの……?



最近はストーリーを見ることが多いですね〜。ストーリーを見ると、みんながどこで何をしてるかがすぐわかるんで!


私も最近ストーリーの方がよく投稿しますね。ストーリーは基本的に24時間経てば投稿が消えるし、通常の投稿としては残らないので、気楽にできちゃうんですよ!

えーっ、残る・残らないで投稿する内容が変わるの!?



それはそうですよ!クオリティを保ちたいので、ストーリーは気軽に投稿するけど、自分の投稿一覧に残るものはちゃんと厳選してます。

確かに松本さんのインスタ見ましたけど、クオリティー高過ぎてびっくりしました! 何かこだわってるところとかあるんですか?


写真を加工するときのフィルターを統一して、写真全体に統一感が出るように気をつけてますね。


とういつかん



あと、自分の投稿一覧を見た時の写真の並びもこだわっていて、なるべく同じような写真が続かないように、自撮りと自撮りの間にわざと空の写真をはさんだりしてます。




本当だ、めっちゃ統一感あるし、写真の並びもなんかオシャレ……!


投稿の並びをチェックするために、鍵付きのサブアカウントにわざわざ一回投稿する人もいるくらいですよ。


そこまでする!?ちなみに松本さんはどんなフィルターを使って加工しているんですか?


私は、インスタのフィルターではなく、『VSCO』っていうアプリを使っています。同じフィルターを使うことで、全体の写真を見た時に統一感が出てるでしょ?

わざわざ一回アプリを通すんですね……!



フィルターは好みなので、他にも色んなアプリがありますよ。! あと最近は写ルンです風の写真が撮れる『Huji cam』ってアプリも人気です!

写ルンですって1990年代とかに流行ったやつじゃないの!?



そうそう、味のあるレトロな写真になるのが良いんですよ。



ちなみに、ちょっと前だと派手なクッキー乗ってるアイスとか、ドリンクにドーナツを載せた投稿が流行っているって聞いたんですけど、最近は何か流行ってるものがあるんですか?

うーん、最近だと何だろう……、ウォールアートとか?



流行ってるかも!カラフルな壁の前で写真を撮るんです。マイアミの街は素敵なウォールアートがたくさんあって良かったな〜。日本だとあまりそういうスポットがないんですけど。

根本さんのインスタより。マイアミの「ウィン・ウッドウォールズ」にて撮影

マイアミって時点で真似できないんですけど……?あと、参考にしているアカウントとかあったら教えてください。


私がいつもチェックしているのはアレクシス・レンっていうカリスマモデルさんかなぁ? めちゃくちゃ憧れてます!!



ALEXIS REN


あとは、Outfit of The Day(今日の服装の意味)を略した#ootdってハッシュタグが流行ってるんですが、世界中の#ootd投稿の中からオシャレなファッションをまとめている『OOTD magazine』っていうアカウントもチェックしてます。世界の流行がわかって、すごく参考になるんです!


OOTD magazine

なるほど……そういう使い方もあるのか……!





ぶっちゃけダサイと思うインスタグラムの使い方って…?


ところで、「このインスタダサいな〜」って思う投稿とかハッシュタグとかあります……?


うーん、難しいですね……あ、「ダサいとは思わないけど、私は使わないな〜」っていうハッシュタグはあります。


それそれ!そういうの教えて!!



例えば、「〜と繋がりたい」とか、「〜のある生活」とか……。スタンスが違うだけなんですけど。


私もそういうハッシュタグは使わない派ですね。そもそも、私の場合は海外の友達にも見てほしいので英語のハッシュタグがメインですし。

なるほど……他に「ダサイ」と思われちゃう投稿とかってどんなものがありますか……?


うーん…高級なブランドの時計とか車とか、靴の写真あげたりして金持ち自慢ばっかりしているような投稿は、正直ダサイな〜って思っちゃいます……

おじさんたちーーー!!聞いてるーーーーー!?!?



それは若い子がやっててもダサいと思いますけどね……



ちなみに、私のインスタの投稿もチェックしてもらいたいんですけど……





これとかどうですか…?



なんですかこれ?どうしてこれ投稿しようと思ったんですか?



やばくないこれ?





セミが…セミががんばってサナギから羽化しようとしてたからつい「ガンバレ!!」って熱くなっちゃって……!


………。



……あっ、でもほら!このお花の写真とかめっちゃ綺麗じゃないですか!








えっ。



これは何ですか?



カナブンがお花に頭を突っ込んで死んでいる写真です。



だから何でインスタにあげちゃうのよ。



だって……



こういうのはどちらかというとTwitter向きかも……?





インスタグラマーたちの舞台裏


よく、「インスタに投稿するために◯◯に行く」みたいな話を聞いたりするんですけど、そういうのって実際あるんですか?


私はないです!



私はありますよ!モデルの仕事で、オシャレな場所に行くことも多いので、そういうときはここぞとばかりにインスタ映えスポット探して写真撮ります(笑)

ちなみに、これは完全にインスタ映えを狙って撮りました!みたいな写真ありますか?


ありますあります!例えば、京都の八坂庚申堂とか。





ここはインスタ映えスポットとして有名ですよねー。



カラフルな布でできたお守りがたくさんくくられていて可愛いんです。着物を着てここで写真を撮るのは定番です。


ほお〜〜!これは確かにかわいい!あと、やっぱり流行のナイトプールも行くんですか……?


ナイトプールは行かないですねー。正直、流行り過ぎるとあまり行きたくないというか……


えっ、そうなの!?



みんなとかぶる投稿はあまりしなくないんですよ。出来れば先取りしたいし……


その気持ちはわかる気がする。ちなみに、「いいね」の数ってやっぱり気にするんですか?




気にはなるけど、いいねを狙った投稿まではしないですね〜。



私は気にしますよ!仕事としても意識しないといけないところなので……


仕事というと、例えばインスタで商品をPRするお仕事とかもあるんですか?


あります。でも、何でも引き受けるわけではなくて、本当に良いと思うものしか宣伝しません。見境い無くやってしまうと、自分のブランドに傷がつくので、ちゃんと厳選してます。

さすがだなぁ……ちなみに松本さんは、フォロワーが増えたきっかけって何だったんですか?


最初は、高校生の頃に「女子高生ミスコン」に出た時かな?、その後、海外に1週間滞在したことがあったんですが、そこで写真の雰囲気がガラっと変わったせいか、急にフォロワーが増えた気がします。

ええー!1週間で……!?



あと、インサイトで、フォロワーの推移とか、どんな投稿にいいねが付きやすいかとか分析して、投稿する内容を考えてます!


いんさいと



何時頃に見られることが多いかとか、特に見られている投稿とかがわかるツールです!




投稿するタイミングは、夜8時〜10時が狙い目なんですよ。多分、仕事終わりや家で一人でいる時間が多いからだと思います。


今の子はそんなことまで気にしながらインスタやってるの〜!?ていうか、何のためにそこまでやるんでしょう……?


そうですねぇ、私は「自己表現のツール」になるからじゃないかと思っています。好きなことが気軽に発信できたり、そのつながりで友達が増えたり、学校にただ毎日通っているだけでは得られないものがたくさんあるからかなぁ、と。

本当にインスタって個性が出るんですよね。タグを使って同じ趣味の人たちに投稿を見てもらうことができたりもして、もはや「生きがい」になっているかもしれません(笑)

私が思ったより、みんなしっかり自分の芯を持っていた……!すごい勉強になるな……




勝手な偏見をぶつけてみる




26歳の地味系(独身)の私はキラキラしたインスタグラマーに対してかなりの偏見を持っていたので、この際「自分が持っている偏見は合っているのか?」を答え合わせしてみました。


年末年始は必ず海外に行ってそう。ハワイとか。



行ってない行ってない。



鳥取のばーちゃん家にいます。



ええ〜!?そうなの……?でも、間違いなく親はお金持ちでいいとこ育ちですよね?


そんなことない!めちゃくちゃ必死に働いて育ててくれて、本当に感謝してますよ!


え……バイトとかしたことあります?



色々してましたよ!居酒屋、アパレル、カフェ、プールとか……



イメージと全然違う。ちなみに、美容代って月にどれくらいかけてますか?


そういう質問よくされるんですけど、実は全然お金かけてないんですよ!今日のネイルも薬局で買った安いやつだし…化粧品もほとんどプチプラで頑張っています……

絶対嘘だ。



いや、本当ですよ。優はよくインスタライブでメイク配信とかするんですけど、プチプラのコスメも紹介してくれるので、すごく参考になるんです!

「めっちゃ金かけてる」って言ってくれ〜〜〜そうしないと自分とのレベルの差を受け入れられないから〜〜〜〜頼む〜〜〜〜!


インスタの投稿は、わざと非日常を演出してたりするので、実際はみんなと同じ生活してますよ……!


いや、でも、カップラーメンは食べたことないでしょ?



普通に食べますよ、カップ麺。ダイエット中はなるべく食べないようにしてるけど、チキンラーメンとか大好きです。


いっつも高そうなカフェばっかり行ってるイメージがあったんですけど……


そんな頻繁にカフェに行ったりしないですよ。たまに行った時に投稿してるだけで。普段はすき家で牛丼食べてます。


好感度の鬼かよ。



ちなみに、すき家のオススメは、明太高菜マヨです。



ラッパーと付き合ってる?



付き合ってません。そもそも周りにラッパーいません。



なんなんですかその偏見(笑)



寝るとき、ジェラートピケのパジャマ着t



着てません。いつも中学の頃のジャージ着てます。胸に「松本」って名前書いてるやつ。


それは私でも着てないわ(笑)



なんなら夏はパンツ一丁とかです。



それは言わないほうがよかったんじゃないかな。






全然当たらなかった……二人の好感度だけが上がっていく……





インスタ映えする写真の撮り方を教えてもらった


二人の好感度がめちゃくちゃ上がってしまったので、一旦話を終えて、「インスタ映えする写真の撮り方」について教えてもらうことにしました。

みなさんここは必見ですよ〜〜〜!!


1. 物を撮るときは背景を意識するべし



近畿大学構内にあるALL DAY COFFEEにはステッカーで埋め尽くされたようなデザインの壁が!ここで飲み物を買って、インスタにあげる子が多いのだとか。

まさに、写真撮影用に作られたようなスポット。


撮る物がオシャレでも背景で台無しになることもあるので、とにかく背景選びが大事です!こういうオシャレな壁も良いですが、普通のアイスクリームも空を背景にして撮るだけで、白と青のコントラストでオシャレになります。床に向けたりしちゃダメです。

なるほど……!あっ、そんな風にスマホを持って撮るんだ!



そうです、小指を下に添えて撮るとスマホが安定してぶれないんです。




親指の付け根と薬指に力を入れて小指で支えるらしい


私はこれをやりすぎて小指に「インスタだこ」ができました。



何それ初めて聞いた……







2. 人物写真を撮るときは、小物を使って演出すべし


アカデミックシアター2FにあるCNNカフェ


ここで写真を撮る子も多いと思いますよ!



まず、学内にCNNカフェがあるっておかしくないですか?ここ日本ですよね?



ホットドックの包み紙もオシャレ

ここは置いてある雑誌や新聞も全部英語なんです。



こういう、持ってるだけでオシャレさが増すアイテムを入れると良いですよ。表情も大事。「自分カッコいい」と意識して、なりきる!

うわーなんだろう…見てると幸せになるくらい可愛いな……







3. 全身の写真は、下から撮るべし


近畿大学のシンボルともいえるレンガ造りの西門

レンガ造りが可愛いし、冬の間はイルミネーションもあるので、全身写真撮るなら西門前がおすすめ!


そうそう、ここでこういう感じで撮ると……




ね!オシャレでしょ?



下から撮ると足が長く見えるんです。逆に、立ったまま並行に撮ろうとするとスタイルが悪く見えてしまうので、全身写真は下からが鉄則です!

うわ〜勉強になる……





盛れる自撮りの方法や加工を教えてもらう


自撮りのやり方とか全然わからないし、やるとどうしても小汚い女が写っちゃうんですけど、こういう場合はどうしたらいいですか?


あ〜、自撮りって結構コツがいるんですよ。まずは場所を選びましょうか。白い背景は綺麗に撮れるので、今回は無難に白い壁で撮りましょう!


ほうほう……



本当は日中の自然光が一番綺麗に撮れるんですけど、少し暗くなってきちゃったので、こういう時は友だちと協力してライトを当ててもらいます(笑)。家の中で撮る時は、影とのバランスが難しいので、逆に部屋を暗くしてフラッシュを使うのも良いですよ。


横からスマホでライトを当ててもらう私。

で、撮るときは顔より上の方から角度をつけてスマホを持つ!アゴをあげて、顔にも少し角度をつけるといいですよ!


普段しないような表情を作ると魅力的に見えて、もっといいですよ!



撮れた……。

いい感じ!今度は、私がいつも使っているアプリ『VSCO』で加工してみますね。吉川さん、私に写真送ってもらえますか?


どうやって送ればいいですか?



Airdropで共有してください。LINEとかメッセージアプリを通すと画質が落ちちゃうので写真共有のときは使いません!


えあどろっぷ





基本のフィルター使うだけでも十分なんですが、もっとこだわりたい時は個別で編集してコントラストをつけたり、明るさを微調整します。あと、角度も大事!少し斜めにするだけでかっこよくなります。

(いったいどうなるんだ……)



できた!





誰?



良いー!!



可愛いー!!



良い子たちかよ……!





しっかりしてる良い子たちだった


今回インスタグラマーたちに話を聞いた結果を発表します。


意外と、みんなと同じ普通の生活をしている!!!!!!


「生きてる世界が違う」って思ってたけど、同じ世界で生きていた……よかった……。


取材前、実は「インスタグラマーというはすごく今時で、流行に乗っているだけじゃない?」という気持ちが少しだけあったのですが、今回お話を聞いた松本さん・根本さんは、二人とも明るくて、芯を持っていて、自分らしく生きている「普通の」女の子でした。



生きる世界が違うように感じていた彼女たちが、本当は見えないところで努力していて、自分たちとそう違わない生活をしていることに親近感が湧いた人も多いのではないでしょうか?



私は、今まで「自撮りなんてしていたらナルシストだと思われるのでは?」「ポーズなんか決めたりするのは、誰かに何か言われそうで恥ずかしい」とか思っていました。

でも、誰かの批判なんて気にせず、「今の自分が持っている可愛さ」を出し惜しみせず、自分の魅力や価値を最大限に引き出して自己表現を楽しんでいる彼女たちの姿には、「はっ」とさせられるもの」がありました。

だから、以前の私のように「インスタグラマー」に偏見をもっている大人たちや、自分を表現することを「恥ずかしい」と感じている人たちにこの記事が届いてほしい……!


以上、近畿大学から吉川ばんびがお送りしました!

松本さん、根本さん、ありがとうございました!!


(おわり)


ライタープロフィール
吉川ばんび
フリーライター。持ち前のフットワークの軽さであちこち飛び回っています。人が苦手なものの、猫や動物には異常な執着心を見せる。
@bambi_yoshikawa


企画・編集:人間編集部



最新の記事