Kindai Picks

“仏顔になれる”美容マスク登場 奈良県の素材使った産学連携ご当地コスメ

TOP

ねとらぼ

2019.02.11

909 View

tag
大学
研究
産学連携

化粧品製造を行う株式会社マックスが、奈良県、近畿大学との連携で開発した、奈良県を代表する農産物や食品を配合された、地域の魅力を発信するご当地コスメ“やまとcosmeticシリーズ”を、2月11日に新発売。

この活動は、2018年度に奈良県より「平成30年度高付加価値獲得支援補助金事業」の支援を得て、複数の県産農産物から美容成分を配合した商品化の検討をスタート。その中でも主要特徴成分の一つである「柿の葉」や「柿の実」は、高い抗酸化作用(老化防止)が見込まれることから、柿の研究を行ってきた近畿大学農学部と連携し、肌への有用性(アンチエイジング)の共同研究も行われています。

最新の記事