Kindai Picks

研究・教育

2019.11.01

近畿大学、ニホンウナギ人工ふ化に成功 4年後飲食店提供へ

日本経済新聞

5356 View

tag
研究
水産研究所
ウナギ

近畿大学水産研究所(本部:和歌山県白浜町)は、養殖に用いる稚魚の漁獲量減少が大きな問題となっているニホンウナギについて種苗生産研究を行っていますが、このたび人工ふ化に成功し、稚魚の飼育期間が50日となりました。
今後は、シラスウナギまで育てることを第一目標として、その後、完全養殖をめざして研究を続けます。

MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter