Kindai Picks

イベント

2019.10.30

170店の全屋台にキャッシュレス決済を導入!西日本最大級・最先端の大学祭「生駒祭」の見所と裏側を大紹介

Kindai Picks編集部

7555 View

tag
大学祭
生駒祭
キャッシュレス
学生ライター
オリジナル記事

近畿大学といえば、つんく♂さんプロデュースの入学式や、謎解きイベントなどで人気を博すオープンキャンパスが有名ですが、学生が主体となって運営を行う大学祭(生駒祭)も西日本最大級の規模なんです!そんな、大学祭が11月2日〜11月4日に開催されます。そこで今回は、生駒祭に関わる、大学祭実行委員の利点を生かし実態を調査してみました!

こんにちは、近畿大学経済学部総合経済政策学科2年生の小西慶汰(こにし けいた)です。

みなさん、大学の花形イベントといえば何を思い浮かべますか?
オープンキャンパスや入学式、卒業式はもちろんですが、毎年学生が一番楽しみにしているイベントが……

大学祭です!

僕自身、そんな大学祭に興味を持った結果、経済学部自治会という大学公認団体に所属し、入学時から大学祭に関わるようになりました。

今回は、僕が所属する経済学部自治会目線で、大学祭の表舞台から裏舞台までを徹底的にご紹介したいと思います!


西日本最大総合大学の学祭のすごさとは……!?




近大の大学祭(以下、生駒祭)は今年で、第71回目を迎えます。その規模は西日本最大級で、来場者数は毎年5万人越え!ちなみに、2017年度にはなんと10万を超えたんだとか!毎年ゲストも豪華で、大学のイベントとは思えないくらい大盛り上がりなのです!



昨年度はあの人気YouTuberのカリスマブラザーズが来ました!他にも、吉本新喜劇が来たり、スリムクラブや笑い飯、ネイビーズアフロなど、人気のお笑い芸人さんの出演もありました!


屋台出店は、およそ170店!




部活・サークルやゼミによる屋台が毎年200店近く出店(今年は約170店)。思い思いの衣装で、食べ物や雑貨を販売しています!



なかでも、ラーメンサークルの立派なチャーシューが乗ったオリジナルラーメンや、代々受け継がれてきたレシピがウリの写真部の「牛すじうどん」は、学内はもちろん学外からの訪問者にも大人気。ちなみに、お昼時には、100人以上並ぶこともあるのだとか!売り上げは、サークル単位で管理しているため非公開だそうです!残念……。


ライブステージがとにかく豪華!




有名アーティストの本格的なライブは一番人気のイベント。過去には、小泉今日子さんなどもステージに立ったことがあるのだとか。ここ最近では、go!go!vanillas、androp、フレデリックといった人気アーティストが生駒祭のステージに立ってくれています。

その豪華さゆえに、先行チケット・当日チケットは毎年即完売。しかも入場が無料ということもあり、毎年約1200人近いお客さんが訪れ、めちゃくちゃ盛り上がります。



学内選りすぐりの美女が参加するミスコンも人気コンテンツのひとつ。過去のミスコン出場者のなかには、卒業後フリーアナウンサーになった伊東紗冶子さんや、ラジオのパーソナリティとしても活動するインフルエンサーの松本優さん、釣りガールとして活躍する高本采実さんなどなど、芸能界で活躍されている方もいます!

詳しくは、コチラをご覧ください!
大学祭の目玉企画「ミスコン」舞台裏に潜入してみた!


オープニングパレードや十学部祭も必見!




Eキャンパス内では、各学部が企画展や体験型イベントを用意しています!

また、今年から十学部祭合同のスタンプラリーが復活しました!スタンプラリーに参加すると景品がもらえます。各学部祭の受付で冊子を受け取って、存分に楽しんでみてください!



オープニングパレードは、応援部の力強い近大節と吹奏楽部の華やかな演奏を合図にスタート。大学祭実行委員会、体育会、文化会がそのあとを追いかけ、計200人以上の学生たちが、ユニフォーム姿で近大通りを大所帯で練り歩きます。こちらも見応え満点なので、時間が許される方は、朝から参加してみるのがオススメです!

という具合に、例年めちゃくちゃクオリティが高いんですが、この大学祭の運営のほとんどを近大生(大学祭実行委員)が担っているんです!


およそ、1000人のスタッフが連日の徹夜で下準備!




大学祭実行委員会は、主に学友会連合会を構成している中央執行委員会と、文化会、体育会……といったいくつもの学生団体で編成されています。すべての学生団体を統合すると、1000人ほどの学生が所属しています。始動時期は、4月に本格的に企画を出し始め、準備や設営などの進行は9月から開始。ちなみに、運営チームは、裏方に回るため少しでも大学祭を楽しもう!と、みんなで髪を明るく染めるのが習わしです。

生駒祭に関わる団体がコチラ!
事務部実行委員のサポート、大学所管への各種申請など、生駒祭の裏方業務(例えば、実行委員たちの宿泊や食事の手配など)を担う部署。
会計部生駒祭で使われる予算の編成・管理を行う部署。各部の見積もりの変更、予定金額の変更、請求の管理……と、お金に関する全ての管理を担っています。
企画制作部芸人さんやアーティストのオファー、記念会館で開催されるイベントやゲストトークショーなど、ステージにまつわる企画の運営を行っています。
企画管理部生駒祭で実施される約140企画の内容確認や修正、アドバイスや施設借用、場所の管理・把握をしています。当日は、部員で各企画を巡回しながら円滑に進められているか管理します。
警備部未然に事故・トラブルを防ぐために大学構内から周辺までの広い範囲の警備をしています。信号の横断の誘導や、アーティストの入場などのサポートを行うことも。
広報部生駒祭のポスターやパンフレットの作成。ホームページ、ツイッター、インスタグラムの運営など、メディアで情報発信・宣伝をする活動をしています。
渉外部生駒祭当日に総合案内テントや受付テントを設置し、パンフレットを始め、ロゴ入りの風船・小さいお子さま向けのおもちゃなどの配布も行っています。
屋台部大学祭で出店される屋台の管理を行っています。生駒祭に出店する約200の屋台を統括。全てのメニューのチェックはもちろん、保健所への確認と衛生管理をまでを行います。
環境部大学祭におけるゴミの回収や休憩所・喫煙所の設営、仮設ゴミ箱(ダンボールゴミ箱)の設置や提灯・投光器の設置等を行っています。学祭後も一般学生が綺麗なキャンパスですごせるように務めています。
物品部生駒祭で使用する景品、机、椅子などの物品を一括して管理、貸出を行っている部署です。
厚生部擦り傷や軽い火傷といった軽傷者から、救急車が必要となる重症者まで傷病者の対応をします。また、募金や献血、子供向けの遊び場の設営も行っています。
放送部記念会館特設ステージ・11月ホール・実学ホールの3か所で行われるステージイベントの全ての音響・照明・映像・司会……と、進行を助ける活動をしています。

このようにたくさんの部があり、それらの部を大学祭実行委員長が統括し、大学祭副実行委員長がその補佐をしています。

活動期間は4月から。部によって、ガッツリ動き始める部もあれば、少しずつ下準備を始める部もあります。例えば、企画制作部などは早い時期に企画を作り始めないと間に合いません。また、9月に入ると同時にどの部も多忙になります。



そして、生駒祭期間は11月2日〜11月4日ですが、僕たち運営サイドは1日〜5日まで大学で泊まり込みで作業します。その理由は、深夜の警備や早朝からの作業など朝から晩までみっちりやることがあるからです。そして、生駒祭翌日は片付け作業を終えた夜に、打ち上げをするんですが、これが楽しいんですよね〜!



ちなみに、アーティスト・芸人のオファーは部員が秘密裏に打ち合わせをし、学外秘だとか……。また、各部が企画管理部へと企画を提出します。この審査が企画の実現度や、クオリティといった面でのハードルが高く、最低でも3回以上は却下されてしまうのです!つまり、ひとつ決めるにも、多大な苦労があるのです。

また、4役と呼ばれる大学祭実行委員長、副委員長、事務部長、会計部長はもちろんのこと、各部署の部長は部の全ての把握、管理をしなければならないので1ヶ月前の時期はみんな死に物狂い頑張っています!特に事務部や企画制作部は進行のズレの調整、変更、当日部員(学部祭実行委員)の指示、配置……と、準備から当日までフル回転で活動しているので忙殺されています。


11月2日〜4日開催の生駒祭に遊びに行こう!




「令和」という新たな時代と共に、先輩方の伝統を引継ぎ、新たなスタートを切ろう!という思いをテーマにすべく「近時代~ゼロからのスタート~」というタイトルになりました。



見どころはやはり、11月3日(日) 9:00〜11月ホールで行われる、SaucyDogのワンマンライブです!



また、11月4日(月) 13:30〜11月ホールで行われる「よしもとKINDAIライブ」には、スーパーマラドーナや、和牛など人気芸人が参加するので、こちらも必見です!

他にも実学ホールや記念会館でたくさんのイベントが行われています。先に紹介したEキャンパスて実施されている十学部祭もお忘れなく!



そして、今年の生駒祭は、日本の大学としては初めての試みとして、なんと170店の全屋台にキャッシュレス決済を導入!
「メルペイ」と「LINE Pay」の協賛により、実現することができました。これで、屋台の混雑も緩和されることでしょう。

いかがでしたか?生駒祭の運営に携わると、しんどい時間もたくさんあり、バイトや趣味に時間を費やせなくなるかもしれません。しかし、それ以上に達成感や、やりがいを感じられます!1000人以上のメンバーが協力して、5万人以上の参加者に楽しんでもらうことをする!こんな経験、人生でそうそう味わうことができないと思います!

もしこの記事を読んで興味を持った新入生は、各学部の自治会、文化会、体育会、独立団体に入部してみてください!西日本最大級の大学祭を運営することができますよ!

そして11月2日〜4日開催の生駒祭にぜひ、遊びに来てください!


(終わり)


この記事を書いた人


小西 慶汰


小西 慶汰(こにし けいた)

近畿大学経済学部総合経済政策学科 2年
奈良県大和高田市立高田商業高校出身/経済学部自治会所属
近畿大学の広報戦略に興味のある少し変わった大学生。地元と大学の野球サークルを掛け持ち。バイトも掛け持ち。おまけに自治会所属。……と、忙しい毎日がお気に入り。


編集:人間編集部


MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter