Kindai Picks

研究・教育

2021.05.27

オプジーボ、進行肝細胞がんにも効果 近畿大学など治験

TOP

朝日新聞オンライン

446 View

tag
大学
研究
医学部

近畿大学医学部主任教授の工藤正俊を中心とする国際共同研究チームは、肝機能不良の進行肝細胞がん患者に対して、免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ(商品名:オプジーボ)」が、肝機能良好の患者と同等に有効であり、かつ安全性にも問題がないことを、国際多施設共同試験により世界で初めて証明しました。

ランキング

新着記事

ランキング

全部見る

新着記事

全部見る

MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter