Kindai Picks

2016.09.28

重い胎児性水俣病の原因を一部解明 近大

朝日新聞デジタル

534 View

tag
大学
研究

近畿大学理工学部生命科学科の元教授で産業医の吉田繁らのグループが、「胎児性水俣病」に成人よりも強い症状が現れる仕組みを明解明したと発表した。メチル水銀が脳のすき間(脳室)を満たす液体の流れを悪くし、脳を形作るのに必要な神経細胞の移動を妨げている可能性があるという。本件に関する論文が、オランダのエルゼヴィア社発刊の学術雑誌「Neurotoxicity(神経毒性学)」電子版に、平成28年(2016年)9月14日(水)に掲載された。

ランキング

新着記事

ランキング

全部見る

新着記事

全部見る

MENU

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter