Kindai Picks

空腹時・深夜注意?3分で分かる 近大ラーメンストリート虎の巻

negi

Kindai Picks編集部

2018.03.22

3447 View

tag
オリジナル記事
学生ライター
グルメ

「近大通り」と呼ばれる近鉄長瀬駅から近畿大学西門までの約1kmの道のり。今、ここではラーメン店の激戦区になっています。その数なんと12店舗!まさにラーメンストリート!今回はその全店舗を徹底調査してきました。



近鉄長瀬駅から近大の西門までの約1kmの道のりにラーメン屋が12軒もあるのを知っていますか?

学生街ということもあり、学割があったり、500〜600円代で食べられる店が多いのが特徴です。さらに替え玉やご飯無料、トッピングし放題などのサービスを行っているお店もあり、コスパが良いのは学生にとっては大切なポイントですよね。

「我こそはラーメン党や!」と、自負する方でもきっとイチオシのお店を見つけることができるはず。今回は、近畿大学経営学部会計学科3年の原田 環(はらだ かい)と、ラーメンサークルに所属する近畿大学理工学部情報学科3年中岡 祐貴の2人で、食レポを交えながら1軒1軒紹介していきたいと思います。




近大ラーメンストリート完全攻略


今回は、近大ラーメンストリートの入口をでは近鉄長瀬駅に近いお店から順に紹介したいと思います。


1.全席カウンター席の心地よいスープの香りが店内を包む「蝉」


にぼしそば 690円

煮干しベースのスープが売りで、しっかり煮干しの味がするものの特有の臭みがなくかなり食べやすい。バランスよく味玉やチャーシューなどもトッピングされており、近大ラーメンサークル内にもファンが多い。

住所:大阪府東大阪市西上小阪14-13
営業時間:11:30~24:00(LO23:30)
定休日:不定休(毎月第4水曜日は定休日)
食べログで見る




2.カップ麺でも販売中の人気店「麺屋こころ」


台湾まぜそば 780円

台湾まぜそばがイチオシで様々なトッピングが可能。ややピリッとパンチのある味付けだが、卵黄と絡み合わせればその味わいはマイルドに変化。トッピングもボリューミーな上に、麺を完食後に追いライスもできるため満腹必至。

住所:大阪府東大阪市小若江1-5-2
営業時間:[平日]11:30~16:00 /18:00~22:00 [土祝]18:30~21:00 (L.Oは30分前)
定休日:日曜日
食べログで見る




3.辛さチャレンジャー募集中「しび辛 晴れ屋」


汁なし担々麺 580円(学生 500円)

複数種類の担々麺を味わえる専門店。0〜4までの辛さを選ぶことができるので、激辛党も辛いものが苦手な人でも安心を。山椒の香りとラー油の辛味を纏った少しコシのある中太麺がヤミツキに。

住所:大阪府東大阪市小若江4-10-14
営業時間:[平日]11:00~16:00/17:30~22:00 [土]11:00~19:00
定休日:日曜日
食べログで見る




4.近大ラーメンストリートの古豪「ぽろとこたん」


しょうゆラーメン 550円

近大通りの中華料理屋で最も歴史ある同店。それゆえラーメンだけでなく天津飯やあんかけそばなど、料理の手数は多め。写真の醤油ラーメンは濃いめのスープが細麺によく絡む懐かし味な一杯。チャーシューもしっかりと脂が乗っていて絶品だ。もやしやわかめなど、家庭のラーメンを思わせるトッピングも高評価。

住所:大阪府東大阪市小若江2-1-18
営業時間:11:00~14:30/17:30~21:00
定休日:日・祝日(近大でイベントがある時は営業しているようです)
食べログで見る




5.メニュー表を見て迷ってしまう種類の多さ「希望新風」


希望(680円)+味付玉子(120円)

醤油や魚介から油そばやつけ麺まであり、様々な味を楽しむことができる。写真は希望(醤油元味)。豚骨の味がしっかりして濃厚ながら、動物系の臭みはなくネギのシャキシャキとした小気味良い食感も楽しめる。

住所:大阪府東大阪市小若江4-12-17
営業時間:11:30~15:00/18:00~23:00 (L.Oは15分前)
定休日:不定休
食べログで見る



6.「マッチョ行こう!」が口癖になる?「ドカ盛 マッチョ」


ラーメン並+野菜マシ 770円

関東ではもはや定番のラーメン二郎インスパイア系ラーメン。野菜ニンニク背脂の量をマシ、ちょいマシ、マシマシと調整することが可能で、値段は均一。(ちなみに写真は野菜マシ)。好みはかなり分かれると思うが、醤油豚骨のスープにねじれ太麺が絡みつき、もやしと厚切りのチャーシューもあり美味しい。近大生には二郎に通う「ジロリアン」ならぬ「マッチョリアン」多数。

住所:大阪府東大阪市小若江4-12-13
営業時間:[平日]11:30~15:00/17:30~22:30 [土]11:30~15:00/17:30~21:30
定休日:日曜日・祝日
食べログで見る




7.トッピングの王様「教道家」


特製ラーメン 800円

近大の目の前にある家系ラーメン専門店。油たっぷりのスープに厚いチャーシューとややゴワつきのある麺、そして野菜がたくさんトッピングされているザ・家系。関西人にはあまり馴染みがない家系ラーメンだが、一度食べるとヤミツキになる味と評判。さらに無料で白ごはんを付けることもできるため、腹ペコ男子が集う。

住所:大阪府東大阪市小若江3-7-4
営業時間:11:00~15:00/16:00~22:00
定休日:土夜・日
食べログで見る




8.タレの跳ねに注意!!「きりん寺」


油そば 630円(学生 500円)

昼休みになると毎日待ち列ができるほどの人気だ。濃いめに味付けされたかえしと脂が細縮れ麺によく絡む。お酢を回しかけて味変すると、二度美味しい。勢いよく啜りすぎると、タレが跳ねるので気になる方は店員さんに紙エプロンをお願いしましょう!セットで食べ放題のTKG(卵かけご飯)も絶品だ。

住所:大阪府東大阪市小若江3-6-17
営業時間:11:00~16:00/17:30~22:00
定休日:無
食べログで見る




新店舗続々オープン!



9.大阪を代表する庶民の味方「大阪王将」


中華そば 550円

言わずと知れた大阪王将がついにオープン。西門のすぐ目の前にあり、昼休みや空きコマの時間にすぐ利用することができる。中華そば(550円)など抜群なコスパな上に様々な料理があり、中華そばとチャーハンなどをセットにすることも可能。お得にお腹いっぱい食べたい人にピッタリだ。中華そばはあっさりとした醤油ベースのスープにツルッとした細麺とメンマやねきがトッピングされていて、昔ながらのラーメンの味を楽しむことができて美味しい。

住所:大阪府東大阪市小若江3-7-6 1F
営業時間:11:00~22:00(LO21:30)
定休日:情報なし
食べログで見る




10.こってり系でガツンと決まる「豚人」


醤油とんこつ 750円

2017年に麦笑の跡地に爆誕した、マッチョに次ぐ二郎系ラーメンも提供しているラーメン店。全てとんこつスープではあるが、こってり派とあっさり派のラーメンに分けられており、脂の量や麺の種類などを指定することが可能。濃厚なとんこつのスープに麺がほどよく絡みついてくるラーメンは絶品で、さらにチャーシューも焼きチャーシューとスモークチャーシューが入っているため肉好きは必食の一杯。こってりしたラーメンを食べたい人にはおすすめだ。

住所:大阪府東大阪市小若江3丁目7-3
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日
食べログで見る




11.真っ赤なスープの虜になる「ラーメン赤鬼」


赤鬼ラーメン 880円

今年1月末にオープンしたばかりラーメン赤鬼。見てるだけで眼が痛くなりそうな真っ赤なスープの正体は「赤鬼」特製の辛味ダレ。中に入っているのはコクのある鶏塩スープと唐辛子の入った麺。これだけでもかなり辛いが、さらにお好みでタバスコを入れることも可能...!まさにお店の名前に相応しいラーメンだ。

住所:大阪府東大阪市小若江4-11-15
営業時間:11:30~13:45 / 17:00〜21:45
定休日:無休
食べログで見る




12.筆者おすすめ!期待のルーキー「麵や 清流」


鶏白湯しょうゆ 750円

今年の2月15日にオープンし、近大生の間でも密かに話題を呼んでいるラーメン店。今回、私が注文したのは鶏白湯の醤油ラーメンでナルトに目が行きます。お好みでニラを追加して味を調整します。ラーメンは癖のない味でスルッと食べることができます。

住所:大阪府東大阪市小若江1-4-3
営業時間:11:30~14:30 / 17:30〜21:30
定休日:日曜日
食べログで見る



どうでしょうか?魅力が伝わりましたか?近大生もそうでない方もぜひ、近大ラーメンストリートに是非一度足を運んでみてください。

あぁ〜、僕もお腹が空いてきました…!今から近大ラーメンストリートに行ってきます!ちなみに僕のオススメはワンコインで痺れる辛さが楽しめる“アノ”お店です。ここまで読んだ方はわかりますよね(笑)


(終わり)


ライタープロフィール
原田 環(はらだ かい)
近畿大学 経営学部 会計学科 3年
1月1日生まれ 上智福岡高校出身 廣田章光ゼミ10期生 生協学生委員会学生理事・英語村学生スタッフ・留学生サポーター・野球サークル 近大BEAST中学・高校で野球部に所属しつつ、剣道有段者という異色のスポーツ歴。他にはいけばなの資格を持つなど見かけによらず和にも精通。おふろに関するキュレーションサイト「おふろ部」でもライター活動を始めました。
Facebook


ライタープロフィール
中岡 祐貴(なかおか ゆうき)
近畿大学 理工学部 情報学科 3年
知り合いに「ラーメンが好きなら協力して」と頼まれたのがきっかけでライターに。普段は塾講とカフェ店員のバイトを掛け持ちでしています。趣味はもちろんラーメン巡り。他にも旅行、カラオケ、アニメやゲームも好きです。



編集:人間編集部



最新の記事