Kindai Picks

Kindai Picks トップ人気記事ランキング

人気記事ランキング

Kindai Picksの人気記事ランキングページです。人気のある記事をランキング形式でまとめました。
このページを見ておくだけで、編集部や学内外の有識者がお薦めする記事を簡単に見つけられます。

1

全国大会金賞20回!近畿大学吹奏楽部強さのヒミツにせまる!

全日本吹奏楽コンクールにおいて金賞を20回受賞し、過去5年連続金賞受賞を2回成し遂げている近畿大学吹奏楽部、略して「近吹(きんすい)」。作曲家・舞台音楽家である宮川彬良氏も認めるその実力は、国内のみならず海外でも受賞歴があり、文化交流や国際親善を担っての演奏活動を盛んに行っている。そんな近吹が普段どのような練習を行い、どのように伝統を守っているのか?強さのヒミツに迫ります!

Kindai Picks編集部     2017.04.13
2

内定保有者が今こそやるべきこととは?

来春に大学卒業予定の学生の就職活動は、「売り手市場」を背景に順調に進んでいます。6月15日時点の内々定獲得率は70.5%。すでに就活を終えた人、いくつかの内々定を得てどこに就職しようか悩んでいる人もいます。しかし、社会人になれば生活環境はがらりと変わります。変化に対する心構えはできていますか。過去から、売り手市場のときは企業とのミスマッチが指摘されることが多く、また昨今特有の“就活期間の短期化”は...

東洋経済 ONLINE     2017.07.13
3

大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “関関同立”はいつ生まれたのか?

"関関同立”誕生の裏には、とある予備校の存在が。誕生秘話を求めて大阪へ向かったコピーライターの川上徹也氏が、核心に迫る第2話。 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? 「 早慶近」の衝撃 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “MARCH”の定説への疑問 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “MARCH”に至るまでの道 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? 大学は自...

cakes     2017.03.17
5

「長瀬 VS 八戸ノ里」近大の2大玄関口を徹底比較

近畿大学への交通アクセスのメインルートといえば「近畿大学前」の副駅名のつく近鉄大阪線、長瀬駅を思い浮かべる人も多いだろう。実際多くの生徒や教職員は長瀬から大学通りを歩いて近大へ登校する。だが長瀬を「表門」とすれば「裏門」にあたる駅が存在する。それが近鉄奈良線、八戸ノ里駅だ。今回はあまり知られていない八戸ノ里駅の魅力と、八戸ノ里から近大への直行バスのちょっとお得な使い方を普段から八戸ノ里ルートで登校...

Kindai Picks編集部     2017.07.25
6

アカデミックシアターで何してるんですか?話題の新施設は自由過ぎてカオスな巨大ダンジョンだった

近畿大学東大阪キャンパスに出現した巨大施設「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」。2017年4月のオープンから2ヶ月が経った今、学生たちはどのようにこの施設を利用しているのでしょうか?近大入試情報サイトの更新を担当している株式会社人間のトミモトと、2017年度大学案内「Kindai graffiti」の編集を担当していたロマンが現地調査してきました。

Kindai Picks編集部     2017.06.22
8

電通と組んだ攻めすぎ広告で話題の近畿大学。「でも授業がショボけりゃ意味がない!」と調査をした結果…

「また近大か!!!」世界初・マグロの完全養殖成功で狼煙を上げてからはや16年。日本で初めてネット出願100%へと舵を切ったり、度重なる広告賞の受賞、Tokyo graffity編集部による大学案内の制作、銀座と梅田でのマグロ居酒屋の営業、「ド派手入学式」でのつんく♂さんの衝撃のスピーチなどなど、毎年何かと話題に尽きない近畿大学さんですが……今年もこちらの広告でやらかしたことが話題です。

Kindai Picks編集部     2016.08.03
9

最短3日間で内定も!ボストンキャリアフォーラムに参加してみた。

海外で就職をしたいと思う学生が増えているのをご存知ですか?そんな学生を対象に、20年以上の歴史を持つ日英バイリンガル向けのジョブフェアを主催するCFNが、世界中でキャリアフォーラム(企業合同説明会)を行っています。今回は学生ライター美安さんが昨年11月に参加したボストン会場の様子をレポートします!!

Kindai Picks編集部     2016.06.24
12

世界一を勝ち取る徹底力 -僕がポケモン世界大会で優勝できた理由-(近畿大学理工学部4年生 帆波翔馬さん)

OBつんく♂さんの入学式での言葉「ただ好きなだけでなく、他人からリスペクトされるような達人になって欲しい。(中略)そのジャンルのトップに立てば、いろんなジャンルのトップと出会う事が出来ます。」ビエラくんこと理工学部4年生帆波くんにとってはそれがポケモンだった。ポケモン世界大会チャンピオン!?いったいどんなオタクな学生なんだろう・・・??しかし私たちの予想を裏切り、登場した学生は、爽やかなイマドキの...

Kindai Picks編集部     2015.12.03
13

就活後半に選んだ「就職人気企業」トップ300

今年の就職活動は、空前の売り手市場の中、各社は早い段階から内定を出す企業が続出しました。4~5月中に半数以上の企業が内定を出し、経団連加盟の大手企業も、6月に入ると一斉に内定を出す展開となりました。憧れやイメージが先行しやすい前半の状況とは違い、業界研究や会社説明会、筆記試験、面接などを経て、就活生はより現実的に企業を見るようになっています。

東洋経済ONLINE     2017.08.22
15

大学の“くくり”はどのように生まれたのか? 「 早慶近」の衝撃

関関同立、MARCH、日東駒専、産近甲龍…こうした括りはどのようにして生まれたのか。コピーライターの川上徹也氏が、いま一番広報で攻めている近畿大学との会話の中で生まれた疑問の答えを求めて動き始めた。 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “関関同立”はいつ生まれたのか? ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “MARCH”の定説への疑問 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか?...

cakes     2017.03.15
18

就活生は見た!企業の裏側、学歴フィルター、オワハラの実態!(内定者覆面座談会・前編)

学生も人事担当者もウソハッタリが当たり前!? これが就活の真実だ!就活戦線で数々の試練を勝ち抜き、人気優良企業の内定を勝ち取った6人が就活の本音を語る、内定者覆面座談会。企業と学生による権謀術数の交錯、驚きの面接官の登場や、就活のせいで敗れた恋など・・・覆面ならではの赤裸々なトークを展開。今明かされる現代就活事情とは!

Kindai Picks編集部     2016.04.11