Kindai Picks

Kindai Picks トップ人気記事ランキング

人気記事ランキング

Kindai Picksの人気記事ランキングページです。人気のある記事をランキング形式でまとめました。
このページを見ておくだけで、編集部や学内外の有識者がお薦めする記事を簡単に見つけられます。

6

電通と組んだ攻めすぎ広告で話題の近畿大学。「でも授業がショボけりゃ意味がない!」と調査をした結果…

「また近大か!!!」世界初・マグロの完全養殖成功で狼煙を上げてからはや16年。日本で初めてネット出願100%へと舵を切ったり、度重なる広告賞の受賞、Tokyo graffity編集部による大学案内の制作、銀座と梅田でのマグロ居酒屋の営業、「ド派手入学式」でのつんく♂さんの衝撃のスピーチなどなど、毎年何かと話題に尽きない近畿大学さんですが……今年もこちらの広告でやらかしたことが話題です。

Kindai Picks編集部
8

最短3日間で内定も!ボストンキャリアフォーラムに参加してみた。

海外で就職をしたいと思う学生が増えているのをご存知ですか?そんな学生を対象に、20年以上の歴史を持つ日英バイリンガル向けのジョブフェアを主催するCFNが、世界中でキャリアフォーラム(企業合同説明会)を行っています。今回は学生ライター美安さんが昨年11月に参加したボストン会場の様子をレポートします!!

Kindai Picks編集部
9

あなたの知らない世界。ちょっとディープな今里グルメ探訪。

突然ですがみなさん、大学帰りに外食する場合やサークル等での飲み会、どこでされていますか?近大生には馴染みの近大通りや布施、八尾などにも良いお店はたくさんありますが、あの「今里」が実は、隠れた食の街だということをご存じですか?ということで今回、Kindai picks学生ライターの瀬良貴史君が、長瀬から3駅、約6分でたどり着ける、今里の魅力を存分にPRします!近大生のみならず、美味いもの好き必見です...

Kindai Picks編集部
10

インターンシップは就活を成功させる近道だ

以前より、社会との関わりを持ち、キャリア形成をする上で有効な方法であった、インターンシップ。近年の就職活動スケジュールの変更に伴い、その活用方法は、少々様変わりをしています。これまでの就業体験の意味合いに加え、直接採用に直結する、選考の一部のような取り扱いをしている企業もあります。これは、採用活動の短期化で、学生の皆さんとの接点を持つ機会が減ったことが大きな要因と考えられます。自己のスキルアップに...

東洋経済ONLINE
11

大学の“くくり”はどのように生まれたのか? 記事 "MARCH"に至るまでの道

"関関同立"誕生の秘密を解明したコピーライターの川上徹也氏が、関東で定着している"くくり"、"MARCH"の由来に迫る(後編)。 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? 「 早慶近」の衝撃 ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “関関同立”はいつ生まれたのか? ▼大学の“くくり”はどのように生まれたのか? “MARCH”の定説への疑問

cakes
12

全国大会金賞20回!近畿大学吹奏楽部強さのヒミツにせまる!

全日本吹奏楽コンクールにおいて金賞を20回受賞し、過去5年連続金賞受賞を2回成し遂げている近畿大学吹奏楽部、略して「近吹(きんすい)」。作曲家・舞台音楽家である宮川彬良氏も認めるその実力は、国内のみならず海外でも受賞歴があり、文化交流や国際親善を担っての演奏活動を盛んに行っている。そんな近吹が普段どのような練習を行い、どのように伝統を守っているのか?強さのヒミツに迫ります!

Kindai Picks編集部
13

二十歳の僕がハマった。海外に行ったら絶対に「Uber」を使うべき3つの理由

日本でも徐々に話題になってきている自動車配車アプリ「Uber(ウーバー)」。車社会で日本ほど鉄道が発達していないアメリカでは、想像以上に便利なようだ。二十歳にしてそのUberを使いこなしていた学生ライター原田さんは、留学するなら絶対に活用すべきだという。果たしてその理由とは。

Kindai Picks編集部
17

就活生は見た!企業の裏側、学歴フィルター、オワハラの実態!(内定者覆面座談会・前編)

学生も人事担当者もウソハッタリが当たり前!? これが就活の真実だ!就活戦線で数々の試練を勝ち抜き、人気優良企業の内定を勝ち取った6人が就活の本音を語る、内定者覆面座談会。企業と学生による権謀術数の交錯、驚きの面接官の登場や、就活のせいで敗れた恋など・・・覆面ならではの赤裸々なトークを展開。今明かされる現代就活事情とは!

Kindai Picks編集部