Kindai Picks

Kindai Picks トップ近大女子が推す!北海道チャリ旅のススメ

近大女子が推す!北海道チャリ旅のススメ

22198-1

Kindai Picks編集部

2017.11.10

5363 View

tag
オリジナル記事
学生ライター
コラム

半年間は雪に閉ざされた、"試される大地"「北海道」。過酷そうなキャッチフレーズとは裏腹に、北海道が"チャリダー(ライダー)の聖地"と呼ばれる理由とは!?
チャリダーだからこそ知る、地元民も知らない「北海道の魅力」を現役女子大学生が紹介します!

はじめまして!自転車サークルSkyHighに所属する、近畿大学理工学部情報学科4年生の大杉紗代です。

自転車サークルに入ってはや4年…。
この4年間、チャリ旅で様々な場所を訪れ、その道中でたくさんのチャリダー・ライダーと出会いました。

出会ったチャリ仲間たちに、毎回「おすすめの場所」を聞くようにしているのですが、必ずと言っていいほど名前が上がるのが「北海道」。

しかし、関西からは遠いし、春休みに行こうものなら雪のせいで自殺行為だし…と、先延ばしにしていたら、気が付けばもう4年生になっていました。
この夏を逃したらもう、自転車を持って北海道に行けることは二度と無いかもしれない!!

てなわけで、行ってきました北海道!!



半年間は雪に閉ざされた土地……
"試される大地"北海道

そんな、過酷そうなキャッチフレーズとは裏腹に"チャリダー(ライダー)の聖地"と呼ばれる理由とは!?

行ってきたばかりの私が、チャリダーだからこそ知る、地元民もしらない「北海道の魅力」を紹介します!!



キャンプ場、宿が安い!


チャリダーは、節約のためにと野宿をする人も多いのですが(宿代ほど、財布に打撃を与えてくる出費はないですからね…)、
女性は「野宿は怖い」とか「不安だなぁ」なんて声もよく聞きますよね。

でも北海道なら大丈夫!!

なんたって、
激安ライダーハウスがいっっっっっぱいあるから!!!

んっ?そもそもライダーハウスって何?とお思いの方も多いでしょう。

ライダーハウスとは、ライダーやチャリダー向けに作られたゲストハウスとでもいいましょうか。
バイクや自転車での旅行者を対象とした簡易宿泊施設のことです。

他府県でも、キャンプ場を探せば0円で泊まれるところはたくさんあります。
しかし、北海道はキャンプ場だけにとどまりません。

なんと、ライダーハウスの素泊まりも0円の場所が大量にあるんです!
屋根と壁がついて、洗面器とトイレまでついて0円!!

おすすめの無料ライダーハウスを2つ紹介します!



道の駅おこっぺ(紋別郡)
道の駅にある写真の電車で泊まることが可能です。
参考サイト:北の道の駅

大正カニの家(帯広)
昭和46年からある古いライダーハウスです。旅中にリュックを背負った姿を後ろから見ると蟹の様に見えるため、旅人を「カニ族」とよんだことが名前の由来だそう。
参考サイト:帯広市ホームページ


この他、無料でなくても、素泊まりだと1000円あれば泊まれるところが多く、隣の居酒屋で1500円以上飲んだら宿泊費無料、毛ガニを買ったら宿泊費無料、宿泊費がかかってもメロン半球サービスや夜ご飯に海鮮丼を食べさせてくれるなど……北海道らしい、個性的なライダーハウスが多いのも特徴ですね。


ライダーハウスで出会った女性ライダー

一人で過ごす夜はやはり心細いですし、ライダーハウスに行くと他の誰かが泊まっていることも利点ですね!



走りやすい道!


北海道と言えば日本一の直線道路「国道12号」があります。
こちらなんと29.2kmにもおよぶ直線道路。

そのほかにも「天に続く道」とよばれる道が斜里町にあります。

ビルも家もなく、開けた景色を見ると「ここほんまに日本なん?!」ってなります!

その他にも直線ではありませんが、小樽から稚内まで続くオロロンラインなども有名。


オロロンライン。ここは昨年解散してしまった北海道出身の某ロックバンドのMVに使われた場所

左手に夕日を眺めながら右手にある自然を感じ、ペダルを踏むともう病み付きです。

「北海道の道ってまっすぐで景色がきれいなだけなの?他の場所でもあるんじゃない?」なんて思う方もいるでしょう。

たしかに、過去に山陰を走ったことがありますが、景色で言うと良い勝負です。
じゃあなにがそんなに魅力的なのか。

信号がとにかく少ない!

ライダーやチャリダーなら、信号で止まらなければならず、「せっかく気持ちよく走ってんのに!」と、イライラすることも多いはず。

北海道なら都心から離れると信号の間隔がとにかく長い上に、基本青色。

もう、止まることがありません!
気持ちいい!
ノーフラストレーション!

ぜひ北海道で体験してください!




人との出会いがたくさん!


旅中の一番の魅力といっても過言ではないのが、人との出会い。
北海道は、旅人との出会いがすこぶる多い。

旅人と出会うメリットとして
・全国に友達が出来る。
・その土地のライダーにしか知られていないような絶景スポット、穴場のおいしいご飯屋さんなどの情報交換が出来る。

特に北海道ではリピーターが多いので下調べしてなくても、いろいろおすすめしてもらったところをまわるだけで満喫することができます!


ライダーハウスで教えてもらったおすすめの場所!なんとGoogleマップにも載っていないのです!!

SNSが発達した今の時代だと、出会った人とネットを介せば繋がり続けることも可能。
私自身もそのおかげで2年前に九州縦断中に出会った人と札幌で偶然の再会を果たしました……!
そういう小さな出会いがたくさんあるのが北海道。宗谷岬なんて行った日には何人ものチャリ友と出会えることでしょう。

また、そんな北海道だからこそ、ヤエー(ピースサインを送りあうライダーの挨拶)文化が深く残っています!
今回の旅でも8割のライダーさんがヤエーしてくれました!

すれ違い様の一瞬、そこにはたくさんの思いが生まれます。
「いい天気ですね」「今日も楽しみましょう!」「あいにくの天気ですが、お互い気張って行きましょう」などと、しんどいときも、楽しいときも同じ趣味のもと出会ったからこそ些細な言葉も胸に響きます。

元ゴールドウィング乗りの素敵な奥様!北海道を旦那様と仲間と走り回ったらしいです!

余談ですが、今回の旅でたくさんの女性ライダー・チャリダーと知り合いました。その中で既婚者の過半数はツーリング中に知り合った人と結婚したそうな。
同じ趣味を持つ物同士は、仲良くなりやすいのかもしれません。



関西からアクセスしやすい!


北海道って遠いから行きにくい」なんて思われがちですが…

ところがどっこい!京都の舞鶴、福井の敦賀から出ている新日本海フェリーにのれば、約20時間で北海道までワープできます!


参考サイト:新日本海フェリー


新日本海フェリーでは邪魔する物がなにもないので運が良ければ綺麗な夕日も拝めます。
そして、飛行機や新幹線とは違う、フェリー独特のゆっくりした時間を楽しめます!

自転車は輪行すれば人の価格だけで乗れるのでだいたい1万円程度、そのまま乗せても1.3万円程度。二輪車であれば2万円程度で船に乗れます。
※公共交通機関を使用して手荷物として自転車を運ぶこと

ただし、夏〜秋は北海道ツーリングが人気なので予約が埋まってる日も多いんだとか。特にバイクの場合、日程によっては予約開始日に予約が埋まってしまうこともあるのでご注意を!

時間がない方は、飛行機で行くのもアリですね!
早目に予約を取ればフェリーと大差ない料金で利用できます。3時間ほどで着くのもありがたいですね!




最後に


北海道のチャリ旅のススメはいかがだったでしょうか?
今回は4つの観点から北海道の魅力を綴らせていただきましたが、まだまだ書ききれない魅力がたくさんあります。

例えば、8月頭ならねぶた祭のシーズンを選んで青森経由の北海道旅をすれば、青森市がねぶた祭のために開放している無料キャンプ場に日本一周中の旅人がたくさん集まるので、そちらもおすすめ!
また、夏に比べ秋口は晴天が多くなり紅葉も美しい。などなど…

少しでも興味が出た方はぜひ、時間のある学生時代に”チャリダー(ライダー)の聖地”北海道ツーリングへ行ってたくさん魅了されてください!

それでは、皆さんの旅の無事を祈ってヤエー!!

(おわり)


ライタープロフィール
大杉 紗代(おおすぎ さよ)
近畿大学 理工学部 情報学科 4年
中学、ソフトテニス部、高校では演劇部。大学でもなにか新しいことを始めようと思い、自転車サークルSkyHighに入部。まんまと自転車の沼にはまり、今年の夏、愛車wilierでの分割日本縦断完了!



最新の記事