Kindai Picks

Kindai Picks トップ【バレンタインに間に合う】割と誰でもイケメンになれる方法を女子大生と定義した

【バレンタインに間に合う】割と誰でもイケメンになれる方法を女子大生と定義した

ogp

KindaiPicks編集部

2017.01.25

4491 View

tag
イケメン
バレンタイン
オリジナル記事

最近、よく見るとイマイチな顔の人でも『イケメン』と呼ばれている気がしませんか? イマイチ顔でもイケメンに見える『秘密』を、ライター・社領エミが暴いてきました!
バレンタイン目前、ひとつでも多くチョコをゲットしたい男性は必見です。

.




初めまして! 株式会社人間の『書けるムードメーカー』であり、イケメン好きの社領エミ(しゃりょう えみ)です。

みなさん。最近「イケメン」が増えてると思いませんか?

正確に言うと、



顔立ちだけ見たら全然イケメンじゃないのに
雰囲気だけで「イケメン」と呼ばれてる人
、増えてませんか?

私は思いました。
もしかして……

どんなに顔がイマイチでも、本気を出せばイケメンになれちゃうのでは…!?


●イマイチ顔をイケメンに見せるには?



ところで、うちの社内には一人もイケメンがいません。



うちの会社の代表取締役である山根シボル(35)もそのうちの一人。

しかし、山根さんはよく見るとまつ毛が長くて美肌です。性格は大阪で一番くらい面倒見が良くて優しいし、「会社の社長」なので地位もある!

イマイチな顔でもイケメンになれるこのご時世、山根さんならイケメンに分類されてもいいはず。

なのに、どうしてもイケメンとは思えない。
それって、どうしてなんでしょうか?

身長? 顔だち? それとも性格?
もしや、イマイチ顔の人がイケメンになれるのにはなにか秘密があるのでは……!?

う~ん! 知りた~い!



●イケメンに詳しい人に聞いてみよう



ということで、近畿大学にやって参りました!
どうやらこの近畿大学には『イケメンに詳しい教授がいる』らしいのです。早速会いに行ってみましょう!

……とその前に!
ピチピチの大学生たちがウロつくキャンパス、素通りするわけにはいきません。興味本位で学内を探索してみたんですが……

めちゃくちゃイケメン多いぞ……!?


[div style="text-align:center;"]ジャ◯ーズか!? 小顔で高身長![/div]

[div style="text-align:center;"]爽やかサーファー系![/div]

[div style="text-align:center;"]優しげ個性派~~~![/div]

ちょっと歩いただけで多種多様なイケメンを発見! 今時の子は発育が良いですな~! 2番目の子なんて「好きなブランドはロンハーマン」とか言ってましたぞ……。



さて、そんなこんなで研究室へやって参りました。

ご紹介します!

清島 秀樹先生です!!



清島 秀樹(きよしま ひでき)
近畿大学総合社会学部教授・学部長。社会・マスメディア系専攻。初音ミク、ニコニコ、YouTube、Wiki、twitter、Facebook など現代のネット社会の現象を哲学的に分析する授業を担当している。



清島先生は、「最近のイケメンの定義」についてテレビでコメントをしたこともあるんだとか。イケメンに造詣が深い方なら、イケメンに見える秘密もバッチリご存知なはず!

清島先生! イマイチ顔がイケメンに見える秘密、教えてくださ~~い!


「いやそれがね、まだ僕にもわかんないんだよね

「マジか」

「古典的に、イケメンができる前からある言葉としては、『ハンサム』『男前』『色男』『美形』があるけど……イケメンって、そのどれにも当てはまらない言葉なんだよ。『イケメン』だけ、顔が整ってなくても言われるでしょ」

「あ~、正にこれのことだ!」




「そうそう。話が面白かったり気がきくだけで『イケメン』って呼ばれるからなぁ……『モテる』とも違うし、聞けば聞くほど意味合いが広い。
もしかすると、イケメンを定義することができたらイケメンになれる秘密がわかるかもしれないね」

「ということは……!?!」



[div style="text-align:center;"]イケメンになれる秘密がわかると…

→ 山根さんをイケメンに! 社内にイケメンが誕生!

→方法を応用すれば、社領の身の回りにイケメンを増やせる……!!![/div]



イケメンの定義、喜んで解き明かさせていただきます~~!!!!!



●女子大生たちと「イケメン」を定義するぞ!

そんなわけで! イケメンの定義を解き明かすため、4人のピチピチ女子大生にお集まりいただきました。


[div style="text-align:center;"]A子さん、B代さん、C乃さん、D美さんだ~!![/div]
A子さん … 文系学部の3年生。好きなイケメンは佐藤健。
B代さん … 文系学部の3年生。好きなイケメンは松田凌。
C乃さん … 文系学部の1年生。好きなイケメンは菅田将暉。
D美さん … 医療系学部の4年生。好きなイケメンは菅田将暉。


せっかくの女子大生の顔が隠れとる~! 今回は、イケメンについての意見を思いっきり好き勝手に言って欲しいので、全員完全匿名にしちゃいました。

また、近畿大学広報部がイチ押しするイケメン大学生、山際大智くんにもお越しいただきました~!


山際大智(やまぎわ だいち)くん
爽やかな笑顔と優しい声が魅力的な、近畿大学文芸学部の三年生。趣味はバイクとギター、特技は日本舞踊。
穏やかで人当たりの良い好青年です! イケメン要素しかないぞ~!




今回この二人には、イケメンを考えるための重要な参考資料になっていただきます。


「皆さん、ようこそ~! 今回皆さんには、イケメンの定義を解き明かし、最終的には山根さんをイケメンにしてほしいんですが……」



「「すいません、ちょっと自信ないです」」

「そ、そんなこと言わず~!! 最近よくいるじゃないですか、顔がイマイチなのにイケメンって呼ばれてる人!」

「ああ、『雰囲気イケメン』! それならいける……かも?」

「確かに。『顔イケメン』なら生まれつき顔が整ってないと無理だけど、『雰囲気イケメン』なら……!」


ということで今回は、イケメンの中でも
わりとイマイチな顔でもなれそうな『雰囲気イケメン』の定義を解き明かす
ことに。



女子大生たちと『イケメンの定義』を解き明かす会、スタートです!



●イケメンに必要なものって?



まずは、具体的にどんな要素がイケメンに必要なのか?
みんなの理想のイケメンについて話し合ってみます。


[div style="text-align:center;"]この会議では女子たちが遠慮なく発言できるよう、男性陣には耳栓をしてもらいます![/div]

「私、眉毛と髪型と服装を整えればイケると思うんですよ。オシャレってだけでイケメンに見えたりしません?」

「私は面白い人も格好良いと思うなぁ」

筋肉も大事じゃないですか?」

「「わかるわ~!!」」




「う~ん……ただ、それ全部が『絶対に必要か』といえば、そうでもなくない?」



「確かに。面白さや筋肉がなくても、イケメンな人っているもんね」

『要素があればあるほど良くなる』のかもですね」




「ほかにも、美肌とか優しいとか……ポイントは色々ありそう」

「じゃあ、山根さんって結構イケメンスペック高いかも…!? ほら!山根さんにはいっぱい素敵なポイントがあるんですよ~!」





何このポーズ? そもそも方向性が違くない?」

「髪型も服も奇抜すぎます」

「なるほど。その件については、山根さんから直接語ってもらいましょう」



[div style="text-align:center;"]今だけ耳栓を外した山根さん、『自身の奇抜な方向性について』語ります![/div]

「僕はもともと『持たざる者』なんですよ、男前でもないし身長も低いし……。なので、人が攻めない『笑い』っていう土俵で頑張るしかないと常に思って、奇抜な方向性を目指してきました。好きな言葉は『邪道』です!

「なるほど、ポジティブでいい話ですね~。じゃあ山根さんにはもう一回耳栓をしてもらって……みなさん、どうかな?」



[div style="text-align:center;"]「……いや、正直無理~~~!」[/div]

「私、例えカッコよくてもヒネくれてる人無理です~~!! 『邪道』って、そこまでヒネくれなくてもよくない!?」

「わかる! もうちょっと前向きなよって感じする」




「笑いのために『あえて別のことする』みたいな空気読まないのもヤダ




「あと姿勢が悪い」

「デスノートのLみたいな背が高くて細身の儚い系ならまだしも……」

「猫背って、イケてる顔があるからこそかも」




「も、もうやめて~~~!!!」



●イケメンの必須ポイント

「そもそも思うんですけど、個性的な人ってイケメンになれない気がしません?」

「うわー、確かに!『イケメン』と言われて想像する服装や性格って、あくまで一般的な域を出ないかも。山際くんは、髪型や服装もかなり王道だ……」


[div style="text-align:center;"]二人を見比べてみるとこの違い。王道な山際くんのファッションに対し、山根さんのヘルメットみたいな髪型に派手すぎるシャツ、左右で違う色のジーンズ……うーん、個性的すぎ~![/div]

イケメンになるには、『王道なかっこよさ』は必須要素だと思います!」



「とりあえず山根さんには、メンズノンノとか読んで『王道』を勉強してほしい」

「(何を話してるんだろうか……)」



●ケチ、不潔、ダサいヤツはイケメンになれない!

さて、イマイチ顔がイケメンになるには「王道にカッコよくなければならない」ということが判明しました。
ほかにも必須要素はあるのでしょうか?


[div style="text-align:center;"]会議が落ち着いてきたので、耳栓を外した二人[/div]

「……ケチって絶対イケメンじゃなくない?」

「確かに。そこそこイケメンでも、ケチってだけで帳消しになる」




「『清潔感』は?」

「「絶ッッ対必要~~!!!」」

顔イマイチで清潔感ないって終わりじゃないですか?




「あと、私的に『自分ってカッコいい』とか思ってるナルシストは絶対に嫌

「わかる! よっぽどのイケメンならまだしも、そこそこの顔だと『はい?』って感じだわ~!」



[div style="text-align:center;"]盛り上がるA子とD美[/div]

「じゃあ、ケチじゃなくて清潔感があってナルシストでもない山根さんは、どうして全くイケメンに見えないんだろう……?」

「さらっとひどいこと言うね」

「やっぱり見た目が奇抜だからじゃないですか?」

「なるほど。じゃあ、王道な山際くんの身体に山根さんの顔を当てはめてみよう」




「なんか……ダサいな……

「……顔が丸いのがダメなのでは?

「「「それだ~~~!!!」」」



[div style="text-align:center;"]山際くんのシュッとした輪郭に合わせて、ほっぺの肉を削ってみたら急にイケメン風に!
おる!こんな人、おるわ~~~!!!![/div]

「確かに、丸顔って絶っっ対イケメンに見えない!! 逆に言うと、顔が痩せてればイケメン度が格段に上がる……!!! 山根さん、痩せてくださ~~い!!!」

「無理です!」



[div style="text-align:center;"]だんだん定義が見えてきたぞ~!!!イケメンに必要な項目を書き出していきます。「ケチ」「ナルシスト」は駄目……と。[/div]

「あとちょっと待って、絶対クリアできない項目がある



「なんじゃこりゃ!?」

「ごめんなさい、やっぱり30代はイケメンって感じしないです……!」




「僕、今日disられに来ただけ?」



●ついにイケメンの定義を解明!

ということで、協議の結果……
ついに、イマイチ顔がイケメンになれる方法を定義できました!

結果は以下!



では、さっそくスコア計算表を見てみましょう~!!




白熱した協議の末、このような感じになりました!
なかなか良い方程式が出来たのではと思います。

早速、清島先生に確認してもらいましょう~!



●日本人らしさが詰まった現代の新しい単語「イケメン」



「ということで先生、いかがでしょうか?」

「う~~ん…………納得した。上手な分析ですね!

「やった~!!」



「『細すぎず太すぎない』『空気が読める』……加点ポイントがだいたい無個性で害が無いね」

「確かに~! だいたい当たり障りのない感じですよね」

「日本のアニメって、マッチョだらけの外国アニメと違ってほとんどネオテニー(幼形成熟)なデザインで、害やトゲが極めてないでしょう。今の子は子供の頃からアニメや漫画をみて価値観を磨かれるから、それがよく現れてるね」

「なるほど。いま塩顔がやたらと人気なのも、害が無い顔立ちだからかも……。ほかにも、『ガリガリの人』や『猫背の人』が良いといったような不健康っぽい雰囲気を好む意見もありました」

「それって実は昔からある思想なんだよ。昔は、美男美女のステイタスとして『病気・けが』っていうのがあってね。昭和初期まではわざと結核患者を装うとかっこいいって流行もあったくらい」

「なんて不謹慎な~!」

「最近、やたらと怪我したり大量に薬を飲む綾波レイとか、キャラが怪我して帰ってくる刀剣乱舞とかが流行ったでしょう。そうか、意外と昔ながらの思想も生きてるんだなぁ……」


「とにかく、新しい価値観の創設を見られてよかったですよ。お疲れさまでした!」

「清島先生、ありがとうございました~~!」



●おわりに



いかがでしたでしょうか!

点数が80点に届かなかったみなさん、ごめんなさい! しかしあとは各項目のポイントを伸ばせばいいだけ。目標がわかったらもう簡単ですよね、あなたもイケメンになれますよ~!

また、30代のみなさん!
女子大生たちによると「30代はイケメンというより渋くなってほしい」とのことでした。ぜひここで諦めず、シブメンを目指して頑張ってください!

それでは、日本全国にイケメンが増えることを願って!

社領エミでした。

(おわり)

記事を読む

最新の記事