Kindai Picks

Kindai Picks トップ悶絶必至!近大相撲部のファッション誌ジャックがかわいすぎる♡

悶絶必至!近大相撲部のファッション誌ジャックがかわいすぎる♡

sumo_p

KindaiPicks編集部

2017.08.31

7120 View

tag
オリジナル記事
近大相撲部
イケメン

14年ぶりに日本出身横綱が誕生し、大相撲界が盛り上がりをみせるなか、近畿大学東大阪キャンパスでも、それに続けと日々稽古に励む姿が…そう近大相撲部! 全国でも何度か優勝経験のある名門。今回はそんな格式高い近大相撲部のみなさんに、あることに挑戦してもらいました!
それは、東京のオシャレ雑誌「TOKYO GRAFFITI」とコラボした話題の大学案内「KINDAI GRAFFITI」の企画をそのまま近大相撲部員が再現します!

.


で、ちなみにこれが例の大学案内。

左が本家「TOKYO GRAFFITI」、右がコラボした大学案内「KINDAI GRAFFITI」

いやいや、これってオシャレなファッションスナップとかカッコイイ美男子を中心に、イケてる近大生がたくさん載ってる、どことなく東京の香りがするファッション誌のような大学案内ですよね…大丈夫なのか!?近大相撲部

と、いろいろと妄想したのですが、実は近大相撲部の新入生歓迎動画は、2017年「クオリティが高いナンバー1」動画の実績あり。格式高いスポーツとはいえ、部員のみんな、実は意外とノリがいいのでは。ということで…


これが2017年クオリティが高いナンバー1に選ばれた相撲部新歓動画


近大相撲部と一緒に作る
「KINDAI SUMO GRAFFITI」!


早速、今回の主役である近大相撲部、KUDOS前集合です。格式高い部員たち

…ん?????


えー相撲部ってこんな感じ?!(笑) 心配をよそにノリノリ(笑)
みんな楽しそうです! とりあえず、今回の意気込みを部員の方に聞いてみます。


谷岡です。近大グラフィティの撮影なんて緊張しますが、笑顔で頑張ります!



渡辺です。得意技はツッパリからの引き落とし。普段通りの感じを出せるように頑張ります!



川端です。ジャンプをするので、怪我をしないため撮影前に膝を回してきました! いい撮影ができるようがんばります!



うん、みんなわりとやる気じゃん!ってことで、撮影スタート!



■近大人SNAP
最初は「KINDAI GRAFFITI」といえばこの企画「近大人SNAP」。オシャレな近大生のファッションスナップを撮影し、学部紹介を兼ねて構成された企画。これを相撲部のみんなにやってもらいました。

これがオリジナルの「近大人SNAP」。みんなオシャレデス!

いざ、撮影へ!

KUDOS前にて撮影開始。ポーズがカワイイ〜。



そして完成した相撲部バージョンがこちら↓


これは想像以上のバラエティ! STUSSYのTシャツから近大相撲部オリジナルトートバッグまで、それぞれに個性があってイイ感じ! 制服姿はキマってる!


うん、予想以上にオシャレさんが多いですね。なんかカワイイ♡ 次いってみようー!



■近大美男子
これはちょっと難易度高め…「近大美男子」。これはもう言わずもがな、近大を代表する選ばれたイケメンたちが登場します。

はぁ〜みんなイケメン…近大に入学してヨカッタデス!

いざ、撮影へ!

まわし姿が凛々しいです…。



そして完成した相撲部バージョンがこちら↓


イケメン…?! いや、よく見てください。鍛え上げられた肉体と端正な顔立ち、これぞ日本の国技「相撲」を愛する男たちです。いいですね、男らしいわ〜!


イケメンというよりイケてる「スモメン」って感じです! はいっ次!!



■近大JUMP!!
次は、近大生がキャンパス内の名所でJUMPをする企画「近大JUMP」。これは運動神経の良さと相手との呼吸を合わせるのがとても大事。難易度かなり高めです!

本誌オリジナル。ジャンプ力もスゴイ、息もピッタリ、顔もカワイイ…そして美しい!

いざ、撮影へ!

撮影は西門前なので、自転車で移動。ジャージからまわしが出ています。


撮影中、西門前で相撲部の監督さんに遭遇(笑)。



そして完成した相撲部バージョンがこちら↓


想像を遥かに超えました! 息もピッタリですね。見た目とは違い、実は相撲部のみんな運動神経が良いのです!


うん、これは文句ナシの100点満点! 完璧な仕上がりです。そして次で最後です…。



■英語村で何してるんですか?
最後の企画はマジメに。英語村を楽しく紹介する企画「英語村で何してるんですか?」。これを土俵のある相撲場でやってみました。相撲部って実際には何やってるんでしょう?

英語村でみんな楽しそうに遊んで…いや、英語の勉強をしています!

いざ、撮影へ!

相撲部の練習している相撲場にお邪魔しました。みんな真剣。


寮にもお邪魔して、ちゃんこ鍋を食べる姿も…ご飯デカっ!



そして完成した相撲部バージョンがこちら↓


実際に目の前で見る練習は迫力がありました。みんなの汗が本当に美しい! 練習内容も、縄跳び、ランニング、バーベルで筋トレ、タイヤの持ち上げなど…いろいろあってビックリです。ちなみに練習後は、日替わりのちゃんこ鍋を食べるのですが、それが絶品! プロの料理人顔負けの味でした!

▼関連リンク
あの新十両・志摩ノ海も食べた! 近大相撲部に代々伝わる秘伝ちゃんこ ※2016.07.12掲載記事

近大相撲部メンバーの練習姿は、マジでカッコイイ!ちゃんこも絶品!



ということで、「KINDAI SUMO GRAFFITI」いかがでしたか? 

何をやっても絵になる近大相撲部、みんなを笑顔にさせてくれる大切な存在だなって思いました。相撲が盛り上がれば、みんなが笑顔になり、日本もより一層平和になるかもしれないですね。


みんなを笑顔にしてくれる近大相撲部! 日本の平和も彼らにかかっている…かも?!




ライタープロフィール
篠原和久
若者向け雑誌「TOKYO GRAFFITI」と「HR」を発行・発売している株式会社グラフィティの企画編集部に所属。3年前から近畿大学とコラボレーションして制作している大学案内「KINDAI GRAFFITI」のプランニングとディレクションを担当。1年の大半を東大阪キャンパスで過ごすので、その辺を歩いている近大生より近大に詳しい。キャンパス内の好きな場所は、39号館の1階にあるソファー。

記事を読む

最新の記事