Kindai Picks

Kindai Picks トップメラノーマ死滅させる化合物を発見 抗がん剤開発に期待

メラノーマ死滅させる化合物を発見 抗がん剤開発に期待

図

朝日新聞DIGITAL

2017.05.10

585 View

tag
大学
研究

近畿大学薬学部 創薬科学科 分子医療・ゲノム創薬学研究室 教授の杉浦麗子、助教の佐藤亮介らの研究グループは、細胞増殖シグナルの一つ「ERK MAPキナーゼシグナル」が過剰に活性化しているがん細胞について、細胞の増殖を阻害する新化合物を発見しました。この化合物は、皮膚がんの一種であるメラノーマ細胞(悪性黒色腫)の増殖を強力に抑制し、さらにがん化した細胞を標的として作用するため、副作用の少ない抗がん剤の開発につながることが期待されます。

最新の記事